Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
1
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@uniqode

Google検索からꓮⲣⲣꓲеが消えた・・・?

More than 1 year has passed since last update.

Googleで ꓮⲣⲣꓲе を検索してみると・・・

まさかの検索結果0件!

cap.JPG

ついに、競合を検索結果から締め出し始めたのか!?

種明かし

いいえ、そんな訳はありません。それでは、解説します!
今回使った ꓮⲣꓲе の4文字それぞれのUnicodeコードポイントの詳細は下記のとおりです。

{"name":"LISU LETTER A","desc":"","char":"","code":"A4EE","block":"Lisu"}
{"name":"COPTIC SMALL LETTER RO","desc":"","char":"","code":"2CA3","block":"Coptic"}
{"name":"LISU LETTER I","desc":"","char":"","code":"A4F2","block":"Lisu"}
{"name":"CYRILLIC SMALL LETTER IE","desc":"","char":"е","code":"0435","block":"Cyrillic"}

そうです。アルファベットによく似た形ですが、別の文字だった、、というやつです。
ちなみに、上記Jsonは、私の二つ前の記事で作成したAPIに char=ꓮ としてGETパラメータで呼び出すと、簡単に得られる情報です。

なお、Unicodeの形が似ている文字ならなんでも良いかというと、そうでもないみたいで、MathematicalAlphanumericSymbolsなどは、普通にアルファベットに同一視されてしまいました。今回使ったようなLisu言語やCopt言語、キリル文字のように、アルファベット由来だが別言語の文字、が良さそうです。

最後に

以上の知識を利用して、Apple以外にも使えそうな文字を探して、4/1のエイプリルフールに同僚を驚かしてみてはいかがでしょうか。自社の社名とかでやると、さらに驚かれるかもしれません。

使えそうな文字を探すには、私の運用しているTwitterボット @BotUnicodeも役に立つかもしれません!
そして、使えそうな文字が見つかったら、ぜひコメントで教えてください!

追記

ちなみに、記事執筆2時間後には、Googleにクロールされて、当記事が検索結果(全1件)に出てくるようになりました。すごいな、Googleᴉᴉ
↑なお、この最後のビックリマークみたいなのは、

{"name":"LATIN SMALL LETTER TURNED I","desc":"","char":"","code":"1D09","block":"Phonetic Extensions"}
1
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
uniqode
趣味プログラマ

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
1
Help us understand the problem. What is going on with this article?