Help us understand the problem. What is going on with this article?

🚀 プロンプトを超絶おしゃれにする Starship を紹介

GitHub trending に良さそうなプロダクトがあったため紹介をしたいと思います。

Starship

公式: https://starship.rs
GitHub: https://github.com/starship/starship

Starship はプロンプト(ターミナルに表示されるカレントディレクトリやユーザーの情報)
のカスタマイズを行うプラグインのようなもので、特徴としては

公式より引用

Starship is the minimal, blazing fast, and extremely customizable prompt for any shell!
The prompt shows information you need while you're working, while staying sleek and out of the way.

Rustで作られているために高速に動くそうです。

インストール

Macであればとても簡単に、

brew install starship

Bashを利用していれば、 ~/.bashrc に

.bashrc
eval "$(starship init bash)"

でインストール可能です。 .bashrc を魔改造したりする必要がないため、なんと言ってもインストールが楽。
また、各シェルに対応しているため、 fish でも zsh でも利用することが可能です。

カスタマイズ

各表示項目はカスタマイズ可能で

$ touch ~/.config/starship.toml
~/.confg/starship.toml
add_newline = false

のように、TOMLファイルで設定ができるようです。自分は1行空いてしまうのが嫌だったので👆の add_newline を false にしておきました。

各項目については https://starship.rs/config/ に詳しく書いてあります。

追記

そこそこいいねが伸びたので、軽く Author に報告してみると、

とのことで、日本からの流入が多くあり、日本語の翻訳をサポートするとのことでした。

https://github.com/starship/starship/issues/331

👆の Issue から翻訳の協力ができるようなので、もし便利にプロダクトを使っていて協力したいと思う方はぜひよろしくおねがいします :pray:

unhappychoice
Languages: Ruby, Swift, Kotlin, Scala, TypeScript, etc... Full stack developer
http://blog.unhappychoice.com
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした