Help us understand the problem. What is going on with this article?

Alamofireの導入および準備

More than 1 year has passed since last update.

<<< Alamofireを利用するには >>>

CocoaPodsのインストール

1.ruby gemを最新にする

$ sudo gem update --system

2.インストール

導入方法は簡単で、
$ sudo gem install cocoapods
たったこれだけ。

※ OSXがEl Capitan方は、ターミナルで以下のコマンドを打ってください。
sudo gem install -n /usr/local/bin cocoapods

3.セットアップ

$ pod setup

次に、 Xcode のプロジェクトがあるディレクトリに移動
(例:デスクトップのtestフォルダにプロジェクトがある場合)
$ cd \Users\nXXXXX\Desktop\test

4.次のコマンドを実行します。※Xcodeは終了しておく

$ pod init

これで、 プロジェクトのフォルダ内にPodsfileが生成されるので、ここに導入するライブラリを記述し保存。

Podsfileの編集

先ほど4.で生成されたPodsfileに、導入したいライブラリ(ここではAlamofire)を書き加える。
Not全コピペ!!!podの場所だけ書き加えてください。

# Uncomment this line to define a global platform for your project
# platform :ios, '9.0'

target 'rensyuu' do #Xcodeのプロジェクト名が自動的に入ります。ここではrensyuuという名前になっています
  use_frameworks!

    pod "Alamofire" #この行でAlamofireを追加できるので、書き加えてください

  target 'rensyuuTests' do #プロジェクト名Tests(自動挿入)
    inherit! :search_paths
  end

  target 'rensyuuUITests' do #プロジェクト名UITests(自動挿入)
    inherit! :search_paths
  end

def install_pods #場合によってはこの行不要です!
end

5.次のコマンドを実行します。 ※Xcodeは終了しておく

$ pod install

完了です。

Xcodeを開く

*.xcodeprojではなく、生成された *.xcworkspace をXcode で開きます。

追加で他のライブラリをインストールする

他のライブラリをインストールするときは、先ほどのPodfileにライブラリを追加し、
$ pod update
を実行する。

ume1126
文系出身がなんやかんや頑張ってみる物語 連絡先:sno909uckj@じーめーる
https://qiita.com/ume1126/items/6436a901013a4cb7a02e
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした