Edited at

Herokuをsleepさせない最も簡単な方法(Google Apps Script)

More than 1 year has passed since last update.

現在(2017.7.9)Herokuのフリープランでは30分間アクセスがないとsleepしてしまいます。

sleepさせたいために色々な方法がありますが、おそらく一番簡単にできる方法はGoogle Apps Scriptを使い30分おきにアクセスさせることだと思うので紹介します。


Google app scriptの設定

まずGoogle Drive上で右クリックをし、"その他>アプリの追加"からGoogle Apps Scriptを追加します。

追加出来たら右クリックでその他からGoogle Apps Scriptを開くことができます。

そして以下のコードを入力

function myFunction() {

var url = "http://hogehoge.com/"; // 監視対象URL
UrlFetchApp.fetch(url, { muteHttpExceptions:true });
}

これでスクリプトは完成です。ここまでできたら一度ファイル名を付けて保存してください。


トリガーの設定

アイコンバーの時計のようなアイコンをクリックすると、「トリガーが設定されていません。今すぐ追加するにはここをクリックしてください。」 と表示されると思うのでそちらをクリック。


”時タイマー”を”分タイマー”にし”30分ごと”を選択して保存をクリックします。


これで設定したurlに30分おきにアクセスされるのでHerokuがsleepすることがなくなります。ですがHerokuフリープランでは月の稼働時間は1000時間となっていますのでお気をつけてください。


意外とこの方法が書かれているページがなかったので紹介してみました!

Google Apps Scriptを知らなくても簡単に設定ができますね!素晴らしい!