Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

【ownCloud】Softlayerに専用オンラインストレージ構築

More than 5 years have passed since last update.

ownCloudとは

  • PHPベースのデュアルライセンスをサポートしたオープンソースプロダクト
  • Dropboxのようなオンラインストレージを自前の環境に構築可能
  • ブラウザの他、専用のWindows、Linux、Mac、Android、iPhone用クライアントから場所を選ばず接続可能
  • アドオン機構があるため、独自アプリを実装することが可能
  • 日本語公式サイトownCloud.jp

今回やること

  • ベアメタルサーバーを時間利用できるSoftlayerにownCloudを構築します。(注:今回ベアメタルは利用しません)
  • SoftlayerのPortal画面とInstanceへのSSH接続ができることを前提にしています。
  • SSH接続については、こちらの記事を参考にしてください。(macの人はPPTP許可してください)

SoftlayerにownCloudを構築

Softlayerのアカウントを取得しておいてください。
ポータルログインからの構築方法となります。

1. インスタンスの起動

  1. Softlayerのポータルにアクセスし、ログインします。

  2. DevicesメニューにあるDeviceListを選択します。
    全画面_2014_10_31_9_382.png

  3. 新たなインスタンスを起動するために、OrderDevicesを選択します。
    SoftLayer_Customer_Portal____Device_List.png

  4. DeviceのタイプはVirtualServerのHourlyを選択します。
    SoftLayer_Customer_Portal____Device_List.png

  5. Configurationはそれぞれ以下としておきましょう。

    • Quantity:1 Virtural Server
    • DATACENTER:HKG02 - HongKong - Asia
    • COMPUTIING INSTANCE:1 × 2.0 GHz Core
    • RAM:1GB
    • OPERATING SYSTEM:CentOS 6.x - Minimal Install(64bit) SoftLayer®_Technologies_-_Customer_Portal_Home.png
  6. 「Continue Your Order」ボタンを選択し、遷移後の画面で適当なHostとDomainを入力します。
    SoftLayer®_Technologies_-_Customer_Portal_Home2.png

  7. 「Terms and Conditions」をチェックし、「Finalize Your Order」をクリックします。
    SoftLayer®_Technologies_-_Customer_Portal_Home3.png

2. ownCloudのインストール

  1. Device List画面に戻り、対象のインスタンスが起動したら、SSHでログインします。PrivateIPとPasswordを確認しておきましょう。
    SSH接続については、こちらの記事を参考にしてください。
    SoftLayer_Customer_Portal____Device_List.png

  2. 以下のコマンドで周辺のリポジトリとhttpd、mod_sslをインストールし、chkconfigをしておきます。

    yum -y localinstall http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/fedora/epel/6/x86_64/epel-release-6-8.noarch.rpm
    yum -y localinstall http://mirror.webtatic.com/yum/el6/latest.rpm
    yum install -y httpd
    yum install -y mod_ssl
     
    service httpd start
    chkconfig httpd on
    
  3. 以下のコマンドでphp5.4と必要なライブラリをインストールします。

    yum  -y install php54w php54w-cli php54w-common php54w-gd php54w-ldap php54w-mbstring php54w-pdo php54w-xml --exclude php54w-mysql
    yum -y install php54w-fpm php54w-mcrypt php54w-pecl-zendopcache
    yum -y --enablerepo=epel install php-pear-MDB2-Driver-mysqli php-pear-Net-Curl
    
  4. MySQL5.1をアンインストールしてMySQL5.5ををインストールし、chkconfigをしておきます。

    yum -y remove mysql*
    yum -y install mysql55w mysql55w-devel mysql55w-server
     
    service mysqld start
    chkconfig mysqld on                                                                                                            
    
  5. MySQLの初期設定とデータベースを作成します。
    パスワードは適当な値を設定してください。

    mysql -uroot
    
    mysql> set password for root@localhost=password('owncloud');
    mysql> delete from mysql.user where user = '';
    mysql> flush privileges;
    mysql> 
    mysql> create database owncloud default character set utf8;
    mysql> grant all privileges on owncloud.* to owncloud@localhost identified by 'owncloud';
    
  6. ownCloudをインストールします。

    cd /etc/yum.repos.d/
    sudo wget http://download.opensuse.org/repositories/isv:ownCloud:community/CentOS_CentOS-6/isv:ownCloud:community.repo
    yum -y --disablerepo epel install owncloud
    
  7. DocumentRootを変更します。

    mv /etc/httpd/conf/httpd.conf /etc/httpd/conf/httpd.conf.org
    sed -e 's|DocumentRoot "/var/www/html"|DocumentRoot "/var/www/html/owncloud"|g' /etc/httpd/conf/httpd.conf.org > /etc/httpd/conf/httpd.conf
    
    service httpd restart
    
  8. ownCloudのデータを配置するフォルダを作成します。

    mkdir /data
    chown apache:apache /data
    

3. ownCloudの初期設定

  1. Device List画面のPublicIPにブラウザでアクセスします。
    貼り付けた画像_2014_11_04_14_10.png

  2. ブラウザに表示された設定画面に適宜入力し、「セットアップを完了します」ボタンをクリック
    スクリーンショット.png

  3. Welcome画面が表示されれば、セットアップは完了です。
    ファイル_-_ownCloud.png

最後に

  • SSLに対応した方が良いでしょう。
  • Softlayerのオブジェクトストレージに繋ぐことも可能ですが、上記含め操作方法等も今後記事書いていきます。
ukitiyan
ここでの記載内容は個人の見解であり、所属する団体の公式見解ではありません。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away