Edited at

Raspberry Pi 3 にhomebridgeを導入してsiriから家電操作できるようにした際の覚書

Siriで電気のON/OFFをしたかったのでやってみた


使うもの(セットアップが終わっている前提)


  • Raspberry Pi 3

  • irkit


導入手順

まずは必要なライブラリをRaspberry Piへインストール

$ sudo npm install -g --unsafe-perm homebridge

$ sudo npm install -g homebridge-irkit

※fatal error: dns_sd.h: そのようなファイルやディレクトリはありません) とエラーになる場合は下記を実行

$ sudo apt-get install libavahi-compat-libdnssd-dev


configを設定

$ sudo vim /home/pi/.homebridge/config.json


config.json

{

"bridge": {
"name": "Homebridge",
"username": "B8:27:EB:F9:4D:D7",
"port": 51826,
"pin": "031-45-154"
},
"description": "homebridge",
"accessories": [
{
"accessory": "IRKit",
"name": "電気",
"irkit_host": "iRKitxxxx.local",
"on_form": {
"format": "raw",
"freq": 38,
"data": [<<data>>]
},
"off_form": {
"format": "raw",
"freq": 38,
"data": [<<data>>]
}
}
]
}


システム起動時にサービスとして起動させる

raspberry pi が再起動しても自動で立ち上がるようにするため、サービスとして登録する

$ sudo vim /etc/systemd/system/homebridge.service


homebridge.service

[Unit]

Description=run homebridge
After=syslog.target network-online.target

[Service]
Type=simple
User=pi
ExecStart=/usr/local/bin/homebridge
Restart=on-failure
RestartSec=10
KillMode=process

[Install]
WantedBy=multi-user.target


サービスとして登録する

$ sudo systemctl daemon-reload

$ sudo systemctl start homebridge
$ sudo systemctl status homebridge


iOSの"ホーム"アプリへ登録


  1. "ホーム"アプリを起動

  2. "アクセサリを追加"を選択

  3. "Homebridge"が表示されているはずなので選択

  4. HomeKitコードを入力(手動で入力したほうがはやい)


    • config.jsonの"pin"の部分



  5. siriに「電気つけて/消して」と言うと動作するハズ


参考にさせていただいた記事