Help us understand the problem. What is going on with this article?

iOSの開発でお気に入りのライブラリN選

More than 5 years have passed since last update.

殿堂入り

Realm

Core Dataなんて最後に使ったのはいつだろうか。。。

Alamofire SwiftyJSON

通信ライブラリAlamofireのブロック構文に、JSONをより扱いやすくするSwiftyJSONをぶっこむ。
最近SwiftyJSONの仕様が変わってイマイチになったが、Swiftバージョン2.0でguard構文が追加されるので、guardで宣言するときに使いやすくなるかも。

SDWebImage

みんな知ってる画像キャッシュライブラリ。

UI

paper switch

スイッチのON/OFFで色をアニメーション付きで変更する。

paper

SCLAlertView

フラットなアラート
sclalert

LTMorphingLabel

文字をモーフィング(アニメーション)させる
ltmorphing

MMPopLabel

ポップラベル。Slackの立ちあげ時とかに出てくるアプリケーションのチュートリアルとかに使う。(まずはここを押してみよう!的な)
poplabel

RKNotificationHub

FB風の通知バッジ。当然アプリ内の通知で使っている。
上のMMPopLabelと併用すると、FB風のおしらせ機能のUIを作成できた。
notbadge

CTCheckbox

規約踏ませるときに使用したチェックボックス。
checkbox

PNChart

グラフ描画ライブラリ。アニメーションが無いのが残念。
pnchart

TTTAttributedLabel

FBやSlackのメッセンジャーみたいに、テキスト内に出てきたURLに自動でリンクを付ける。

BubbleTransition

画面遷移をしゃれおつにする。View内のコンポーネントに対してアニメーションを付加するpaper switchとは違い、セグエに対してアニメーションの機能を与えてくれる。
bubble

What's New

バージョンアップの自慢。大きく機能追加した場合は表示させて鼻高々になる日々もいいかも。

what's new

イントロ

WSCoachMarksView

コーチマーク。まずはここを触って、次はここを動かして、、、みたいにユーザーを導く。
coach2
コーチマークを自分で実装したい人はこちら

CMPopTipView

poptip
ツールチップチュートリアル。UIのMMPopLabelと似ている。こちらはユーザーへのイントロでよく使用する。

COSTouchVisualizer

タッチの方法を視覚化。ユーザーもここまで教えてあげればアプリの使い方がわかりやすいかも。
cos

ナビゲーション

RAMAnimatedTabBarController

アニメーションするタブバー。あんまり使う場面なかった。
animatedtab

TLYShyNavBar

シャイなナビゲーション。かわいい。
tlyshy

iOS Slide Menu

みんなだいすきスライドメニュー。
slie menu

Persei

おしゃれすぎて使い道わからん
persei

PageMenu

タブメニューをスライドで遷移できるよ。
pagemenu

RESideMenu

パララックスの遺伝子組み換えでスライドメニューの限界を超えた。
residemenu

REFrostedViewController

ぼかしの入ったナビゲーション
REfrosted

MotionBlur

モーション早すぎ漏れた。
motiion

コレクション

PSCollectionView

Piterestみたいなコレクションビュー
pscollection

SWTableViewCell

セルのスライド機能。メールアプリによくあるやつ。
swtable

DZNEmptyDataSet

テーブルにデータが無い時の画面。意外と超便利。
DZN

フォーム

XLForm

記入フォーム
form1

FXForms

記入フォーム2。こっちのほうがよく使う。
form2

マテリアルデザイン

MaterialKit

マテリアルデザインの標準キット。
materialkit

ZFRippleButton

水滴のようなアニメーションのボタン
ripple

デバイストラッキング

Mixpanel

ユーザートラッキング

Odinmobile

Mixpanelとセットで使うオープンデバイスIDのライブラリ

ソーシャル

SimpleAuth

Twitter, Facebook, LinkedIn..など何でも外部認証できる

AAShareBubbles

シェアバブル。Evernoteにもあった気がする。
sharebubble

Lock.ReactNative

外部ログイン & タッチID
kick

LineKit

ラインで送る。

appirater

レビューを促す嫌われ者。この世から消えて欲しい。

通信

Transporter

バックグランド通信タスク。

TNSexyImageUploadProgress

セクシーすぎて鼻血出た。
sexy

FMAssetStream

ナビゲーションにプログレス
FMAsset

SwiftSpinner

近未来的プログレス。
spinner

位置情報

LocationManager

現在情報を一度だけ取得。

MAPS ON MOBILE

マップキット。webダッシュボードまでついてるよ。
maponmobile

AV

RSBarcodes

軽量バーコードリーダー。

RSKImageCropper

画像の切り抜き
cropper

PhotoTweaks

画像の切り抜き2。こっちのほうが多機能。
tweaks

ImageScout

低コスト画像ダウンロード

有名企業作品

Facebook

Instagram (デザインと画像処理が強い)

LinkedIn (謎)

Tumblr

IFTTT

Dropbox

  • zxcvbn ios パスワードの強度を教えてくれる

Path

Vine

Slackで使われてるらしい

(参考) slack iosアプリで使われているライブラリ群をとりあえず眺めてみる(2015年2月時点)

(おまけ) サービス編

NewRelic

クラッシュレポートとかHTTPエラーとかユーザーアクティビティとか色々解析できるプラットフォーム。

【利用箇所】めっちゃ便利。NSLogとかも保存してくれたらいいのになー。
techcrunch ios

Fabric

もともとはCrashlyticsというアプリのクラッシュレポートのツールだったのを、Twitterが買収して、広告配信プラットフォームやTwitter APIとかを統合させたもの。Fabricを一括りで見ると大量の機能が詰まりすぎてカオス。

【利用箇所】
Crashlytics : クラッシュした時に原因を知らせてくれたり、ユーザーのアクティビティの解析をしてくれたりする。自分はNewRelicに満足しているのでクラッシュレポートは使わないが、実はTestFlightDeployGateのように、他の端末にアプリを配信してくれたりするので便利。

Crashレポートやアプリの配信以外にも、Twitterや広告周りのこともやってくれるので、もはやFabricなしでiOSの開発は考えられない。

techcrunch

Parse

dashboard
モバイルバックエンドの代表。サーバーサイドで複雑な処理がない場合は、Parseを使えば大体のアプリケーションはモバイルプログラムでこと済んでしまう。

【利用箇所】サーバーサイド機能
+ 会員登録
+ ユーザーセッション
+ データ保存(画像もいける)
+ ユーザーのデータ解析

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした