Help us understand the problem. What is going on with this article?

Padrino であとからコンポーネントを追加/変更したい

More than 5 years have passed since last update.

0.11.4 から Component Generator が追加され、
プロジェクト作成後でもコンポーネントを追加したり変更することができるようになりました
(参照: Padrino 0.11.4 Released - On the Road to 0.12)

使い方は上記のブログに書いてある通りなんですが、

$ padrino g component

というように、オプションを指定しないでコマンドを叩けば、
指定できるオプションと現在選択されているコンポーネントが表示されます

たとえば、

$ padrino g project demo_project -t rspec -e haml -m rr -s jquery -d datamapper -c sass

というようにプロジェクトを作成後、やっぱり slim をデフォルトで使いたいなーと思ったときは、

$ padrino g component -e slim

とすると、デフォルトのテンプレートエンジンを切り替える事ができます

ただし、ORM の追加/変更をした場合には注意が必要です
Rake ファイルに選択した ORM のタスクを使える様にするため
以下のようにメソッドを追加する必要があります

require 'bundler/setup'
require 'padrino-core/cli/rake'

PadrinoTasks.use(:database)     # これもなければ追加
PadrinoTasks.use(:activerecord) # これを追加(ARの場合)
PadrinoTasks.init

この問題は次のバージョン(0.12.0 かな?) には解消されていると思われます

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away