Ruby
CentOS
chef

CentOSの要らないサービスを無効にするレシピ

More than 5 years have passed since last update.

CentOSでインストールされるサービスの中で、頻繁に不要とされるサービスをまとめて無効にするレシピです。よく使うレシピに忍ばせておけば便利ですよ。

パッケージは適宜カスタマイズしてください。


default.rb

%w[acpid auditd autofs avahi-daemon avahi-dnsconfd bluetooth conman cpuspeed cups dnsmasq dund gpm hidd ip6tables irda lvm2-monitor mcstrans mdmonitor multipathd pand pcscd psacct rawdevices readahead_early readahead_later restorecond saslauthd smartd wpa_supplicant ypbind yum-updatesd].each { |name|

service name do
ignore_failure true
action [:disable, :stop]
end
}

ignore_failureをつけないと、パッケージが見つからない時点でエラーで止まってしまいます。と言っても見栄えが悪いのでいい方法あったら教えてください。


(2013-6-17 追記)

上記のレシピをCookbookcentos5::stop-servicesにまとめました


https://github.com/tumf/centos5-cookbook


Berkshellf使っている方はいかのようにすることで簡単に利用できます。

echo "cookbook 'centos5', github: 'tumf/centos5-cookbook'" >> Berksfile

berks berks install --path cookbooks