search
LoginSignup
3

More than 1 year has passed since last update.

posted at

【AWS未経験から】AWS認定クラウドプラクティショナー合格までにしたこと

はじめに

AWSをほとんど触ったことがない状態から、
AWS認定クラウドプラクティショナー試験に合格することができました。

学習に使った教材や記事などを自分用にまとめました。
これから受験を検討している方の参考になれば幸いです。

試験概要はこちらの公式サイトからどうぞ。

合格までにしたこと & 学習時間

試験テキスト

こちらの「AWS認定資格試験テキスト AWS認定 クラウドプラクティショナー」を使用しました。
最初はとっつきにくいカタカナ語もつまづかないように丁寧に解説してあるので、サクサク読めます。
Amazon購入ページ

Udemy講座

こちらの講座を購入しました。
実際に手を動かしながら、楽しく学ぶことができます。
講座を購入すると、講座で使用しているスライドをすべてPDFでダウンロードすることができるため、空き時間の学習にも困りません。
これだけでOK! AWS認定クラウドプラクティショナー試験突破講座(豊富な試験問題290問付き)

Udemy模試

こちらの模試を購入しました。
学習時間の半分はただひたすらに模試の問題を解き続けました。
「試験問題に慣れる」
これに尽きます。
この問題だけで合格可能!AWS 認定クラウドプラクティショナー 模擬試験問題集(7回分455問)

AWSチュートリアル

AWS公式サイトのチュートリアルではAWSの簡単なサービスをチュートリアルという形で簡単に実行できます。実際に触って構築してみると学習の定着が一気に早まります。
AWSチュートリアル

AWS Black Belt Online Seminar

AWSが公式に主催しているオンラインセミナーです。苦手な分野や、理解を深めたいサービスで検索して視聴するようにしました。(YouTube:Amazon Web Services Japan 公式チャンネル
YouTubeで「Black Belt サービス名」などで検索してもいいですし、
AWS サービス別資料から検索して、PDFやSlideShareで学習するのもアリです。

動画は長いため、

  • 倍速で再生する
  • サービスの概要を説明している最初だけ聞く
  • 先にPDFやSlideShareをさらっと見て気になった部分だけ聞く

など学習の仕方はさまざまです。

その他

こちらのYouTubeチャンネルや記事も学習の参考にさせていただきました。

おわりに

コツコツ学習して合格することができましたが、問題の不正解の選択肢の理由も説明できるくらいにはサービスを理解しておく必要があると感じました。

受験を控えている方、応援しております!

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
3