Help us understand the problem. What is going on with this article?

2020年06月のCPU事情

この文書は?

2020年6月現在のPC用/サーバー用のCPUについてのメモ書きです。

簡単なまとめ

  • PC、サーバーのCPUはx64が主流。スマホ、組込み系ではARMが主流
  • コア数は10を超える
  • 5GHzを超えるクロックのCPUがある
  • 単体CPUの性能ではAMDがIntelを圧勝中(後述)
  • AWSのEC2はXeon、EPIC、さらにARM系のCPUがリリースされているので安価にためせる

Intel

XeonとCoreシリーズの違い

サーバー用途用に、CPU数、IOまわりが大幅に強化されているのがXeon。価格も相当強化されている。
インテル®製品の比較

  • 価格。Xeonプロセッサは100万円越え。Coreシリーズは数万円
  • 対応ソケット数。Xeonは8ソケットまでいける。
  • コア数。Xeonのほうが多い。8380HLだと28コア
  • TDP。Xeon 250W って火がでそう。
  • 内蔵GPUはCoreシリーズのみ。
  • PCI Expressのレーン数。Xeonが3倍
  • メモリはサイズも速度もXeonが上。XeonはRIMM。ECCメモリも対応

Core™ i9-10900K

コア数10、最大周波数5.30GHz、TDW 125W。

Xeon® Platinum 8380HL

コア数26、最大周波数4.30GHz、TDW 250W、最大メモリサイズ4.5TB

AMD

Intelより速い理由

AMDはCPU生産をTSMCに依託しており、TSMCのプロセスルール、世界でもっとも技術力の高い 7nmでCPUを生産できる。
対してIntelは自社工場で10nmのプロセスルールの構築に失敗して、現在作成しているCPUは 14nmとなっている。
プロセスルールが半分になると、同じ面積で作れる素子数が4倍になるし、また素子のサイズちいさければ、
高速になり、消費電力も下げられるので、この差はとても厳しい。
TSMCは世界一の半導体ファウンドリーで、AMD以外にもApple、Nvidiaなどの最新プロセッサを製造している。
この差はまだ2年ほど解消できないらしいのでIntelの苦境は続く。

Ryzen™ Threadripper™ 3990X

コア数64、最大周波数4.30GHz、TDP 280W
(Xeonよりコア数がおおいw)

AMD EPYC™ 7H12

コア数64、最大周波数3.30GHz、TDP 280W、最大メモリサイズ (たぶん) 512GB。

おまけ

XeonとEPYCの比較

CPU単体の性能はEPYCのほうが優れているが、Xeonは 8CPU対応、最大メモリサイズ4.5TBという点で、(カタログ上の話では)エンタープライズ用途でXeonが選択される場合も十分ある。

実際にCPUをためしてみたい人は?

AWSでためせます(他のクラウドベンダーでもためせるかとおもいます)。

Xeonはここで例をあげた8380HL はまだリリースされていないようでその前の世代となりますが、c5インスタンスとなります。

EPYCサーバはAWSのEC2だとカスタムCPUですが、c5aインスタンスになります。ためした人もいるようです。
Gen2 EPYC を搭載する「c5a」インスタンスの性能をOpenSSLで確認してみた

書けなかったこと

ARM系のCPUについても書きたかったのですが、時間ぎれとなりました。また今度。

tt2004d
AWSの構築の仕事をしています。
cloudpack
Amazon Web Services (AWS) の導入設計、環境構築、運用・保守をサポートするマネジドホスティングサービス
https://cloudpack.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした