はじめに

株式会社Udzukiの@tsukakeiです。
東京大学大学院でソフトウェアテストの研究を行なっていました。

JUnit 5のユーザガイドを邦訳していきたいと思います。

JUnit 5 ユーザガイド 第1章 概要
JUnit 5 ユーザガイド 第2章 インストール
JUnit 5 ユーザガイド 第3章 テストを書く
JUnit 5 ユーザガイド 第4章 テストを実行する
JUnit 5 ユーザガイド 第5章 モデルの拡張
JUnit 5 ユーザガイド 第6章 JUnit4との違い
JUnit 5 ユーザガイド 第7章 先進的な話題
JUnit 5 ユーザガイド 第8章 APIの進化

概要

本文書の目的は、テストを書くプログラマや、拡張機能の開発者、ビルドツールやIDEベンダといった駆動部分の開発者に包括的なレファレンス文書を提供することです。

このドキュメントはPDFでも利用可能です。
(訳者注:リンク切れ?)

JUnit 5とは?

これまでのバージョンのJUnitとは異なり、JUnit 5は3つのサブプロジェクトの様々なモジュールから構成されています。

JUnit 5 = JUnit Platform + JUnit Jupiter + JUnit Vintage

JUnit Platformは、JVM上でテスティングフレームワークを起動させるための基礎として作動します。また、プラットフォーム上で走るテスティングフレームワークを開発するための TestEngine APIを定義しています。さらに、プラットフォーム上でどのようなTestEngineでも実行するために、JUnit4ベースのRuunnerと同様に、コマンドラインからプラットフォームを立ち上たり、GradleやMavenのためのプラグインを構築するためのConsole Launherを提供します。

JUnit Jupiterは、JUnit 5でテストを書いたり拡張するためのプログラミングモデルと拡張モデルの組み合わせです。Jupiterは、プラットフォーム上でJupiterベースのテストを実行するためのTestEngineを提供します。

JUnit Vintageは、プラットフォーム上でJUnit3とJUnit4ベースのテストを実行するためのTestEngineを提供します。

サポートしているJavaのバージョン

JUnit 5は実行時にJava 8(またはそれ以上)を必要とします。しかしながら、テストコードのコンパイルはそれよりも前のバージョンのJDKでも可能です。

ヘルプ

JUnit 5に関連した質問はStack Overflow でするか、Gitterで会話してください。

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.