oracle

Oracle12cでimpdb,expdbコマンドを実行する

More than 1 year has passed since last update.

始めに

oracleに新規ユーザーを追加した後、impdp,expdbができるところまで必要最低限のコマンドをまとめてみました

前準備

以下の作業はsysdba権限でsqlplusにログインして行う
1.tripleというユーザーを作成する
create user triple IDENTIFIED BY "triple";
2.backup_dirというディレクトリオブジェクトをC:\oralce\dataに割り当てる
create or replace directory backup_dir as 'C:\oralce\data';

データをエクスポートする

エクスポートはコマンドを実行するだけ
expdp admin/admin directory=backup_dir dumpfile=test.dmp;

データをインポートをする

下準備

インポートコマンドするためには色々権限の付与が必要
grant imp_full_database to triple;
grant create any table to triple;
alter user triple quota unlimited on triple_tb;
ついでに表領域をデフォルトのsystemから自前で作成した表領域に割り当てる
alter user triple quota unlimited on triple_tb;

コマンドの実行

ついでにテーブルのスキーマをadminからtripleへ変更する
impdp triple/triple@triple_pb directory=backup_dir dumpfile=test.dmp remap_schema=admin:triple
こんな感じで実行できた
. . "TRIPLE"."WORD_DICTIONAY" 53.86 MB 325367行がインポートされました
. . "TRIPLE"."PARKINGATTIME" 18.83 MB 419999行がインポートされました
. . "TRIPLE"."WEBPAGE_WORD" 173.8 KB 1731行がインポートされました
. . "TRIPLE"."EMP" 5.531 KB 3行がインポートされました