Python
PHP
Node.js
curl
api

curlコマンドをPythonやnode.jsのコードに変換する方法

curlでAPIを試す

curlコマンドでAPIの振る舞いを試すということがあると思います。
振る舞いがわかれば、あとはそれを実際にコードの中で使おうという流れになると思うのですが、私の場合pythonのrequestsモジュールを使って書き換えようと思ったときに、少しつまづきました。

APIのリファレンスを見ると、こうやってcurlで書くと取得できるよと、curlコマンドのサンプルが記載されていたりするのですが、それをそのままコピーして使うことはもちろんできても、コードに書き換えるときに、

  • curlのこのオプションは一体何を表しているのか
  • 他のモジュールを使って書く場合は、どうやって書けばいいのか

など発生します。

そんなときに見つけたのが、こちら

コピペするだけ

Convert curl syntax to Python, Node.js, PHP

curlコマンドをそのまま左側のテキストエリアにコピペすれば、右側のテキストエリアにPythonのrequests,Node.js,PHPのコードに変換してくれます。

sample.png

実際の例

リクルートのTalk APIをcurlからPythonのrequestsにした例


Before(curl command)

curl -X POST https://api.a3rt.recruit-tech.co.jp/talk/v1/smalltalk \
-F "apikey=AAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA" \
-F "query=おはよう"

After(Python requests)

import requests

files = {
    'apikey': (None, 'AAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA'),
    'query': (None, '\u304A\u306F\u3088\u3046'),
}

response = requests.post('https://api.a3rt.recruit-tech.co.jp/talk/v1/smalltalk', files=files)


requestsの書き方が違って何回かコードを書き直すという手間がなくなりますね。