Help us understand the problem. What is going on with this article?

AWS S3にPythonで画像ファイルアップロードする方法

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

Pythonで画像ファイルをS3にアップロードしたくなったので、やってみました。
以下方法で簡単にできます。

環境

Python 3.5.1
Mac OS 10.11.4

credentialの設定を忘れずに

AWS cliコマンドをまずは使えるようにしておきます。

$ pip install awscli

credentialを設定しておく

$ aws configure

aws configureコマンドを打つと、accesskey,secret key,regionの設定ができるので、AWSコンソール画面にログインし事前に確認しておき、ここで設定しておきます。
格納したいS3のリージョンを間違えないようにしましょう。

すると .aws/credentialsにprofileが設定されるので、下準備はOKです。

boto3をインストール

Amazonへの操作ができるようboto3モジュールをpipインストールします。

$ pip install boto3

以下のようにコードを記述します。
upload_file APIを使います。

import json
import boto3

bucket_name = "my-bucket-name"
s3 = boto3.resource('s3')

s3.Bucket(bucket_name).upload_file('/Users/tottu22/Downloads/local.jpg', 'server.jpg')

※ダウンロードフォルダにあるlocal.jpgファイルをS3のmy-bucket-nameフォルダにserver.jpgファイルとしてアップロードする例

これでファイルアップロードは完了

最後に

指定したバケットにファイルがアップロードされていることを確認してみてください。

tottu22
AIやIoTに関する研究開発をやっています。クラウド関係にも最近興味があり、勉強中です。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした