oracle

Linuxからsqlplusを利用してOracleに接続する

More than 1 year has passed since last update.

やってみた時のメモ。

参考

やってみた

上記リンクを参考にOracleのサイトから以下のrpmをダウンロード

  • oracle-instantclient12.1-basic-12.1.0.2.0-1.x86_64.rpm
  • oracle-instantclient12.1-sqlplus-12.1.0.2.0-1.x86_64.rpm

インストール

$sudo rpm -ivh oracle-instantclient12.1-basic-12.1.0.2.0-1.x86_64.rpm

$sudo rpm -ivh oracle-instantclient12.1-sqlplus-12.1.0.2.0-1.x86_64.rpm

LD_LIBRARY_PATHを設定する必要があるようなので以下で対応。

$sudo vi /etc/ld.so.conf.d/oracle.conf 
/etc/ld.so.conf.d/oracle.conf
/usr/lib/oracle/12.1/client64/lib
$ldconfig
$sqlplus64 -V

SQL*Plus: Release 12.1.0.2.0 Production

これでsqlplus64コマンドが利用できるので実際に接続してみます。
接続コマンドは以下を参考に実施。
ユーザー名、ホスト名、SIDは適宜変更。

Oracle DB インスタンスを作成して Oracle DB インスタンス上のデータベースに接続する

$sqlplus64 'root@(DESCRIPTION=(ADDRESS=(PROTOCOL=TCP)(HOST=xxxxx.ap-northeast-1.rds.amazonaws.com) (PORT=1521))(CONNECT_DATA=(SID=ORCL)))'

パスワードを入力することでログインできました。