Python
Jupyter
Jupyter-notebook

Jupyter でライブラリの API を確認する

More than 1 year has passed since last update.

Jupyter Notebook

Python を使ってデータ分析をする場合,インタラクティブにやりたいなと思った場合,
よく Jupyter Notebook が使われます.
Cell と呼ばれる単位でコードを実行できるので,
自分が思っている挙動になっているか,あるいは都度分布を確認するというのがやりやすいです.
Jupyter Notebook については,記事を参考にしてください.

Python っていいよね!

Python はすごく使いやすいと思います.
そして,書き方を忘れることもよくあるかと思います.
(これは他の言語でもそうだと思います)

そんなときは,ググって...とやる前にやることが一つあるのです.
Jupyterの場合, APIをJupyter内で調べられる のです.

Jupyter での API の調べ方

例えば, numpy の array の使い方を忘れたとします.
その場合はセル内で,

np.array?

としてやればいいです.
こんな具合に...
スクリーンショット 2017-11-01 16.25.06.png

そうすると画面の下に何やら説明がずらずらと出てきます.
これが API の説明になっています.
API の説明の右上に別タブにするボタンがあるので,それをクリックすると,
スクリーンショット 2017-11-01 16.28.55.png
このような形式で表示されます.

Jupyterって便利!