Edited at
kintoneDay 12

kintoneの一覧画面を便利にするプラグインを作ってみた


はじめに

kintone Advent Calendarに登録をしたので、

せっかくなので以前から作りたかったプラグインを作ってみることにしました。


一覧拡張プラグイン


機能


動的に項目の追加、並び替え


一括レコード削除


インストール手順


カスタム一覧作成


  • アプリの設定

  • 一覧タブ

  • +ボタンから一覧の追加

  • レコード一覧の表示形式をカスタマイズに変更

  • 一覧IDをメモする

  • ページネーションを表示するからチェックを外す

  • HTMLに下記を記載

<div id="app"></div>


プラグインをインストール


プラグインをアプリに追加


  • アプリの設定

  • プラグイン

  • プラグインの追加から一覧拡張プラグイン

  • 先ほどメモした一覧IDを使用

  • フィールドを選択から初期表示したい項目を選択

  • 保存


こだわりポイント

表示項目(displayFields)やページ数(page)などの設定情報をすべてURLのパラメータに格納しているので、

URLをお気に入りなどに登録することで、一覧が再現可能になっています。

e.g. ?view=xxx&displayFields=aaa,bbb,ccc&page=1&rowsPerPage=20


最後に

今回はvue.jsを使って作成してみました。

制約の多いkintoneの中でも、フレームワークをうまく使うことで、色々なことが出来そうですね!

まだまだ機能を追加したいので、要望があればコメント欄にお願いします!

(よければいいねもお願いします・・・)