LoginSignup
3

More than 3 years have passed since last update.

MacのChromeでBurpSuiteのSSL証明書を追加する方法

Last updated at Posted at 2017-11-04

Chromeのパケットをキャプチャしてごにょりたい時に使うBurpSuiteで最初にやる設定を書いておく。

いつも忘れるのでメモしておく。設定しないままだと以下の画面が出て怒られる。

00_chrome_error.png

証明書をダウンロード

BurpSuiteを起動して127.0.0.1:8080でプロキシを起動しておく。

Google Chromeからhttp://127.0.0.1:8080/にアクセスする。ブラウザのプロキシ設定を忘れずに。

01_local_burp.png

右上の「CA Certification」をクリックして証明書をダウンロードする。

証明書の追加

Google Chromeの設定から「証明書の管理」をクリックする。

02_chrome_setting.png

クリックすると以下のウィンドウが表示される。

03_mac_setting.png

左側にある「キーチェーン」から「ログイン」を選択する。メニューの「ファイル」->「読み込む」をクリックする。

04_add_cert.png

ファイル選択ウィンドウが出るので、先程ダウンロードした証明書を選択する。うまく追加できると「PortSwigger CA」という証明書が追加される。

05_added_cert.png

このままでは信頼されていない証明書であるため、信頼された証明書に変更する。

証明書にカーソルを合わせてショートカットメニューから「情報を見る」を選択する。

06_set_allow_property.png

以下のウィンドウが起動する。

07_set_trusted.png

設定値を「信頼」->「この証明書を使用するとき」より一括で「常に信頼」に変更する。

08_finish.png

証明書「PortSwigger CA」が「この証明書はこのアカウントにとって信頼されているものとして指定されています」になってアイコンが変わっていれば設定完了。


Copyright (c) 2017 Tomoyuki KOYAMA
Released under the MIT license
http://opensource.org/licenses/mit-license.php

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
3