Help us understand the problem. What is going on with this article?

IoTで生きてるだけダイエットを実現したい

More than 3 years have passed since last update.

この記事はIoTLT Advent Calendar 201618日目の記事です!

こんにちは、ちゃんとくです。
先日は電気風呂の件で少々お騒がせいたしました|ω-`)

今年のIoTLTでのLTをまとめてみたら結構登壇していました!(太字が登壇した回)
スクリーンショット 2016-12-19 23.01.42.png

毎度トンデモ電子工作を発表させてもらっておりますが、いつも温かく聞いていただいて圧倒的感謝・・・!

お風呂センサ、(Boccoもどきの)おかえりセンサ等々いろいろやらせていただいたのですが、これからIoTで実現したいことができました!

生きているだけでダイエットできる仕組みをつくる

痩せたい。
めちゃくちゃ太りました。痩せたいです。でも運動も食事制限も続かないので、勝手に続けられる仕組みを作ろうと思い立ちました。

スクリーンショット 2016-12-19 23.30.44.png

  • 食事制限をする
  • 体重を記録する
  • 運動する

この3つを続けられれば、自ずと痩せられるはず・・!
なので自動で記録&サボると怒られる仕組みを作っていこうと思います!

運動を記録・監視・通知する

手はじめに運動したことを取得、記録、さらにサボると怒られる仕組みをつくってみました!
完成したものがこちらです。
slack_for_ios_upload_720.jpg

WioNode+ジャイロセンサ(+給電用のUSBモバイルバッテリー)で出来ています。(真剣にやってます)

Web側の実装はTwitter連携が簡単に実現できそうだったのでBluemixのNode-REDを使ってみました。
スクリーンショット 2016-11-21 15.19.56.png
ノードをつないで簡単にセンサーとwebを連携できます。(画像はweb側の実装部分です)
センサーの値をそのままCloudantに投げ込み、24時間ごとに判定をしています。

課題

ジャイロセンサの値をとにかくDBに突っ込んでいるのですが、うまい計算方法がわからずとりあえず動いたらOKな実装になっています。。
そのためまだ実稼働できていません(´・ω・`)しょぽん

最近忙しくて実装する時間が・・!と思っているのですがこれ実装するまでダイエット始められないのでは。

体重の記録と食事の記録の方のハックも全然進まない。
まあ忙しいから仕方ないよね。うん。

まとめ

痩せたい。

春にはパーフェクトボゥディになっているはずですので、なにとぞ応援よろしくお願い致しますm(_ _)m

tokutoku393
エンジニア兼テクニカルライター。大学は法学部。Node女学園主催。たまに電気風呂と呼ばれます。PHP/Laravel/Node.js/Milkcocoa/IoT/電子工作
http://toku-log.hatenablog.com/
dotstudio
全ての人がモノづくりを楽しむ世界を目指して活動しています。
https://dotstud.io
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした