Posted at

gitでカレントブランチをpushする

More than 5 years have passed since last update.

git p

これでgitのカレントブランチをpushできるようにしてみます。


カレントブランチの取得

gitリポジトリのカレントブランチは

git rev-parse --abbrev-ref HEAD

で取得することが出来ます。

[kengo@tkengo-mac] $ git rev-parse --abbrev-ref HEAD

master
[kengo@tkengo-mac] $ git checkout sample-branch
[kengo@tkengo-mac] $ git rev-parse --abbrev-ref HEAD
sample-branch

こんな感じ。


git aliasの設定

~/.gitconfig にこういう風に設定します。


~/.gitconfig

[alias]

p = !git push origin `git rev-parse --abbrev-ref HEAD`

! を最初に置いとくと、シェルのコマンドを書けます。

この設定では origin というリモートにしか push できませんが、git の慣習としてほとんどの場合リモートは origin として登録してあるので問題ないと思います。

.gitconfig を公開してます。

https://github.com/tkengo/dotfiles/blob/master/.gitconfig


使い方

最初に書いたように

git p

で、カレントブランチが push されます。

普通にやると

git push origin branch-name

と打たないといけないので、だいぶ省略できました。


ちなみに

僕は zsh を使ってて zsh の alias に


~/.zshrc

alias g="git"


としてるので

g p

でカレントブランチを push 出来るようにしてます。