C#
ASP.NET

【C#】DataTableについてのメモ

DataTableとは

DataTableとは、データベースのように表形式で格納されているデータの事です。
列を指定し、行毎にデータを指定して行く事で、テーブルのようにデータを格納します。

DataTable作成、データの追加の仕方

DataTableの作成方法

// DataTableを宣言
DataTable dt = new DataTable("テーブル名");

// 列を追加
dt.Columns.Add("カラム名", typeof("型"));

DataTableへデータを挿入

// DataRowを宣言
DataRow dr;

// 行を作成
dr = dt.NewRow();
dr["カラム名"] = "値";

// 行を表に追加
dt.Rows.Add(dr);

DataTableの実践的な使い方

using System.Data;

DataTable dt = new DataTable("testTable");
DataRow dr;

dt.Columns.Add("id", typeof(int));
dt.Columns.Add("password", typeof(String));
dt.Columns.Add("userName", typeof(String));

dr = dt.NewRow();
dr["id"] = 001;
dr["password"] = "test";
dr["userName"] = "田中太郎";
// ※以下のような書き方も可能。ただし、列と値、その位置は揃える事。
// ⇒『td.Rows.Add(001, "test", "田中太郎");』

dt.Rows.Add(dr);