Help us understand the problem. What is going on with this article?

AWS IAM Switch Roleのリストを増やすChrome Extension(Firefox Add-onも)を作った

More than 1 year has passed since last update.

AWS Management Console において、AWSアカウントから他のAWSアカウントにスイッチロールできますが、これの最近の履歴が5つまでしか表示されない。あくまでも最近使ったものという位置付けなんだと思います。

某仕事上、1つのアカウントから多数の他のアカウントに Switch Role にせざる得ないので専用の URL をブックマークしていました。しかし、これでも毎回補完された入力フォームが挟まれて怠い(このページ遷移が結構かかります)。

このような理由で、Switch Role の履歴(リスト)を拡張する Chrome Extension を作りました。Chrome Web Store で公開しているので簡単にインストールできます。 (2017/8/31 に Firefox Add-onも公開しました。)

AWS Extend Switch Roles - Chrome ウェブストア
AWS Extend Switch Roles :: Firefo Add-ons

ScreenShot_1_960x600.png

特徴

  • Switch Role の履歴に設定に定義されたプロファイル(アカウント)の分が項目増えるリスト拡張される。
  • リストには <プロファイル名> | <AWSアカウントID> と AWSアカウントID がわかりやすくなる。
  • 色指定ができる(固定色ではない)。
  • スイッチロール後に黒いヘッダーの下部に指定色のバーが表示されてより現在のプロファイルが識別しやすくなる。
  • Chrome Sync (端末間) で設定は共有されます。

設定

ブラウザの URL バー右に並ぶ拡張のアイコンをクリックして、ポップアップしたテキストエリアに CLIで同様の設定となる ~/aws/config ファイルと同様のフォーマットで定義して保存するだけです。色指定 (例.color = ffcc99) も CSS ライク(先頭 # なし)で指定できます。GitHubの README を詳しくは参照ください。

tilfin/aws-extend-switch-roles: Extend your AWS IAM switching roles by Chrome extension

ScreenShot_3_960x600.png

tilfin's blog よりクロスポスト

tilfin
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした