Edited at

macターミナル(黒画面)プロンプト名($手前部分) 変更方法 【2019.07】


背景

最近 macOS Sierra をクリーンインストールしたばかりで、ターミナル(黒い画面)の名前($前部分,プロンプト名) がデフォルト状態でカッコ悪くなってました。

  [ 変更前 ]

image

そこで変更を試みたところ、最終的には下図のように変更できましたが、かなり試行錯誤しましたので 方法を載せてみました。

  [ 変更後 ]

image


参考情報


今回 実施したコマンド


  1. ターミナル起動




  2. 現在のデフォルトプロンプト名が表示される



    ユーザー名noMacbook:~ ユーザー名$





  3. 現在のフォルダ階層を確認



    ユーザー名noMacbook:~ ユーザー名$ pwd ↩︎

    /Users/ユーザー名





  4. 現在の設定内容を確認



    ユーザー名noMacbook:~ ユーザー名$ echo $PS1 ↩︎

    \h:\W \u\$





  5. 時間 現在のディレクトリ(フォルダ)名 \$という表示に一時的に変更。


    ユーザー名noMacbook:ユーザー名$ PS1="\t \W $"

    23:22:54 ~ $ ← 変更できたことを確認



    image



    ただし、この状態は一時的な変更であって、新しいターミナルタブ/ウインドウには反映されないため、/etc/bashrcというファイルを編集し保存する必要がある。





  6. Vimエディターで、/etcフォルダにある bashrc を編集する。

    ( 独特な操作方法であるVimエディターが使える必要があります。

    『 少しずつ覚えるVim /Qiita -
    https://qiita.com/TLamp/items/3c5a40272dae74052d95 』 )



    ユーザー名:16:41:32 ~ $ vim /etc/bashrc





  7. 下図が bashrc ファイルのテキスト内容です。
     2017-02-16 16.07.14.png

    真ん中にある PS1='\h:\W \u\$ ' を好きな形式に編集してください。



    私は、

    時間 現在のディレクトリ(フォルダ) $ という形式にするため、

    \t \W $ という内容に変更しました。





  8. :wq で保存終了させます。問題なければ 10. へ。
    image



  9. もし E45: ‘readonly’ option is set という赤いメッセージが出た場合
    image


    viでsudo忘れて、保存できない時の対処方 | koba206の開発WIKI

    を参考に、

    :w !sudo tee %

    を入力/Enter
    image


    PASSWORD を入力/Enter

    :q! を入力/Enter





  10. これで完了です。


ターミナルを再起動したり新しいタブ/ウインドウで、変更されたことが確認できるはずです。


文字色の変更方法

水色(Cyan)に変更したい時

$ PS1="\[\033[36m\]\t \w $ \[\033[0m\]"

Screen Shot 2018-05-17 at 20.37.29.png

他の色

30
Black

31
Red

32
Green

33
Yellow

34
Blue

35
Magenta

36
Cyan

37
White

上のコマンド図の 36 の数字を変更するだけです。

Screen Shot 2018-05-17 at 20.42.02.png

永久保存する際は、上記で解説したとおり /etc/bashrc を vim で編集/保存します。

かなり見やすくなり満足です(^ ^)



追記 2018/08/19 - 改行表示

後日 @HitomiHoshisaki さんが私の記事を元に

トライくださり、改行を入れて より見やすくされました。

私もその方が見やすいので 同じように改行を入れ レイアウトを修正いたしました(^^)

現在の設定

 PS2='\n\[\033[36m\]\t \w\n$ \[\033[0m\]'

参考 : ターミナルを自分好みにカスタマイズするメモ - Qiita

https://qiita.com/HitomiHoshisaki/items/0de4c295de9f2200af8d


追記 2019/04/09 - gitブランチを常時表示

gitを頻繁に使うようになったので、

プロンプトをカスタマイズしてgitブランチを表示する @caad1229 - Qiita

https://qiita.com/caad1229/items/6d71d84933c8a87af0c4

上記記事を参考に、gitブランチを常時表示させておくように修正いたしました。

以下が私の現時点最新の /etc/bashrc ファイルソースです。

# ターミナルプロンプト表示変更については、↓ こちらの1行です。

という部分が今回の修正箇所ですね。


etc/bashrc.

function parse_git_branch {

git branch --no-color 2> /dev/null | sed -e '/^[^*]/d' -e 's/* \(.*\)/ [\1]/'
}

# System-wide .bashrc file for interactive bash(1) shells.
if [ -z "$PS1" ]; then
return
fi

# ターミナルプロンプト表示変更については、↓ こちらの1行です。
PS1='\n\[\033[36m\]\t \w $(parse_git_branch)\n$ \[\033[0m\]'

# Make bash check its window size after a process completes
shopt -s checkwinsize

[ -r "/etc/bashrc_$TERM_PROGRAM" ] && . "/etc/bashrc_$TERM_PROGRAM"# System-wide .bashrc file for interactive bash(1) shells.
if [ -z "$PS1" ]; then
return
fi

PS1='\h:\W \u\$ '
# Make bash check its window size after a process completes
shopt -s checkwinsize

[ -r "/etc/bashrc_$TERM_PROGRAM" ] && . "/etc/bashrc_$TERM_PROGRAM"



追記 2019/07/10 - 最終的な完成表示

上記にて修正後のイメージが無く少々分かりづらいかなと感じたため、

今更ですが現在の私のターミナルプロンプト表示画像を加えました。

今のところ この表示にしてからストレスは感じていないのでオススメです。

あとは色や改行数は好みで良いと思います。ではでは。

Fin