Help us understand the problem. What is going on with this article?

Anaconda パッケージリポジトリが「大規模な」商用利用では有償になっていた

TL;DR

まとめ

結論から記載すると以下となります。

Anaconda パッケージリポジトリの利用規約の変更となります。

  • 200人以上の従業員を抱えた企業1での商用利用は有償。
  • 商用利用でも小規模利用であれば個人版(Anaconda Individual Edition)を利用可能。
  • 個人利用、学術機関、非営利団体の従業員やボランティアでの利用は今まで通り無償。

個人利用、学術機関での利用、非営利団体の従業員やボランティア、小規模な商用利用であれば問題はないとのことです。

※商用利用の定義は2020年4月30日の発表、および利用規約を参照。

有償のライセンスが必要となる条件の企業でも、利点(リポジトリに含まれるバイナリが高速(環境によっては2倍以上)インタプリタの切り替え、パッケージ管理が楽)を考慮すれば商用版を購入してAnacondaを使用するという選択も当然あることと思います。

製品種別(2020年10月27日時点)

経緯

2020年4月30日の発表にて、利用規約を改定しAnaconda パッケージリポジトリの商用利用の条件が変わったことが説明されています。

Anacondaがメンテしているリポジトリに対して「多量の商用利用」のトラフィックがあり、リポジトリを大規模に商業的に使用する場合、またはその周りに商用ソフトウェア/サービスを構築する場合などの商用利用には、Anacondaがサービスを持続するための商用リポジトリの購入を依頼する必要が出てきた、とのことです。

💡 実際のところ、トラフィックコストの増加への対応とリポジトリを維持して継続したサービスを行うためには必要なコストだと思います。

有償、無償の条件

2020年4月30日の発表

※ 非商用ユーザーについての言及部分について引用
※ 原文もご確認ください。

This week we instituted a change to the Terms of Service for the Anaconda package repository at repo.anaconda.com, as a response to the dramatic increase in usage and adoption of Python and Anaconda among commercial users over the last few years. Moving forward, we are asking commercial users who heavily rely on our packaging & distribution efforts to purchase our commercial repository software, available in Anaconda Team Edition or Enterprise Edition.

By "heavy commercial usage", we are referring to those who are doing whole-scale mirroring of our repository, or whose CI/CD and deployment systems are regularly making thousands of package download requests to our repository. (Simple traffic analysis shows that this is a large portion of the Global 2000.) At this point, Anaconda solely bears the cost of packaging, testing, and petabytes of monthly bandwidth costs. I trust that our significant commercial users understand that it is no longer tenable for us to provide this service at zero cost.

This does not apply to non-commercial users (e.g. students, academics, hobbyists). Even if you are using Anaconda for commercial purposes, if you are just doing small one-off research projects or just learning data science, this is no real burden to our systems, and these changes do not apply to you either.

https://www.DeepL.com/Translator で翻訳:

今週、私たちは repo.anaconda.com の Anaconda パッケージリポジトリの利用規約を変更しました。今後、私たちは、私たちのパッケージングと配布の努力に大きく依存している商用ユーザーに、Anaconda Team Edition または Enterprise Edition で利用可能な私たちの商用リポジトリソフトウェアを購入するようにお願いしています。

重い商用利用」とは、リポジトリの全スケールミラーリングを行っている人や、CI/CD やデプロイメントシステムが定期的に何千ものパッケージのダウンロードリクエストをリポジトリに行っている人を指しています。(単純なトラフィック分析では、これが Global 2000 の大部分を占めていることを示しています)。この時点で、Anaconda は、パッケージング、テスト、および毎月の帯域幅コストのペタバイトのコストを単独で負担しています。私は、私たちの主要な商用ユーザーが、私たちがこのサービスをゼロコストで提供することがもはや耐えられないことを理解していることを信頼しています。

これは、非商用ユーザー(例:学生、学者、趣味の人)には適用されません。あなたが商業目的で Anaconda を使用している場合でも、あなたが小さな単発の研究プロジェクトやデータサイエンスを学ぶだけであれば、これは私たちのシステムには実質的な負担ではありませんし、これらの変更はあなたにも適用されません。

利用規約

※ 2020年10月29日時点のLICENSE TO USE REPOSITORYの部分を引用
※ 原文もご確認ください。

LICENSE TO USE REPOSITORY

Anaconda wants to be a resource to the community of developers working in data science and modern machine learning! We have created our Repository to enable our community to create so permission is hereby granted to utilize the Repository subject to the terms of this Agreement. So that we can be sure the Repository works as a resource for our community of developers, we are not granting you permission to use the Repository for commercial activities (as defined below) or in a way that could negatively impact other users, such as downloading or mirroring the entire Repository. We reserve the right to reduce bandwidth availability to users who take advantage of the resource we are providing through the Repository so we can maintain the overall experience for the other community members at large. For users that want to engage in commercial activities or uses that place a heavier burden on our system, we encourage you to contact us to learn more about our commercial offerings. The license we are providing shall automatically terminate if you violate this Agreement or use the Repository in a way that negatively impacts the other members of our community. Your use of the Repository is at the sole discretion of Anaconda, which may deny you further use of the Repository or terminate this license at any time, for any reason, with or without cause. Your use of the Repository does not entitle you to continued use of the Repository. This Agreement does not serve to modify or change the terms applicable to any tool or package included in the Repository, each of which are subject to their own license which provides the terms under which you can use, store and redistribute such package or tool, including any applicable open source license (see more information below under the heading “Packages and Tools in the Repository”). This Agreement relates to Anaconda’s proprietary compilation that provides enhanced access, metadata curation and repodata to you.

Your use of the Repository must always comply with applicable law and the terms of this Agreement. In particular, but without limitation, you agree not to use the Repository to:

mirror the Repository or create a cache via any automated means including as prohibited below under the heading “Access and Interference”;
engage in commercial activities to market the Repository or a material portion of its contents or engaging in activities which encourage the use of the Repository in a manner that violates this Agreement, or utilizing the Repository in a way that could degrade the ability of our other community members to use the Repository;
republish any material portion of the Repository in a manner competitive with the offering by Anaconda, including republication on another website or creating a public or private mirror without express permission from Anaconda (For private mirrors, we encourage you to contact Anaconda at termsofservice@anaconda.com for more information about Anaconda Enterprise); or
sell, rent or sub-license material from the Repository.
Anaconda reserves the right to discontinue or alter any or all of the Repository.

To avoid confusion, “commercial activities” are any use of the Repository which is NOT:

use solely by an individual using for personal, non-business purposes,
use by a student or employee of an educational institution in connection with educational activities,
use by an employee or volunteer on behalf of a non-profit institution in connection with the provision of charitable services, or
use by entities in common control with each other with fewer than 200 employees in aggregate.

https://www.DeepL.com/Translator で翻訳:

レポシトリー使用許可証

アナコンダは、データサイエンスと最新の機械学習に取り組む開発者のコミュニティのリソースになりたいと考えています。私たちは、私たちのコミュニティがリポジトリを作成できるようにするためにリポジトリを作成しました。リポジトリが開発者コミュニティのリソースとして機能することを確認するために、私たちは、商業活動(以下に定義されています)や、リポジトリ全体をダウンロードしたりミラーリングしたりするなど、他のユーザーに悪影響を与える可能性のある方法でリポジトリを使用する許可を与えていません。私たちは、私たちがリポジトリを通じて提供しているリソースを利用するユーザーに帯域幅の利用可能性を減らす権利を留保し、他のコミュニティメンバーのための全体的な経験を維持することができます。商用活動やシステムへの負担が大きい利用を希望するユーザーには、当社が提供する商用サービスの詳細について、当社に連絡することをお勧めします。お客様が本契約に違反したり、他のコミュニティメンバーに悪影響を与えるような方法でリポジトリを使用した場合、当社が提供しているライセンスは自動的に終了するものとします。お客様によるリポジトリの使用は、Anaconda の単独の裁量によるものであり、Anaconda は、理由の有無にかかわらず、いつでも、理由の如何を問わず、お客様によるリポジトリのさらなる使用を拒否したり、本ライセンスを終了させることができます。お客様がリポジトリを使用したからといって、お客様がリポジトリを継続的に使用する資格が与えられるわけではありません。本契約は、リポジトリに含まれるツールまたはパッケージに適用される条件を修正または変更するものではありません。リポジトリに含まれるツールまたはパッケージは、それぞれ、適用されるオープンソースライセンスを含め、そのようなパッケージまたはツールを使用、保存、再配布することができる条件を提供する独自のライセンスの対象となります(以下の「リポジトリのパッケージとツール」の見出しの下にある詳細情報を参照してください)。本契約は、お客様に強化されたアクセス、メタデータのキュレーション、およびレポデータを提供するAnaconda独自のコンパイルに関連しています。

お客様によるリポジトリの使用は、常に適用法および本契約の条件を遵守しなければなりません。特に、お客様は、以下のような目的でリポジトリを使用しないことに同意するものとします。

リポジトリをミラーリングしたり、「アクセスと干渉」の見出しの下で禁止されているような自動化された手段でキャッシュを作成したりすること。
リポジトリまたはそのコンテンツの重要な部分を販売するための商業活動に従事したり、本契約に違反する方法でリポジトリの使用を奨励する活動に従事したり、当社の他のコミュニティメンバーがリポジトリを使用する能力を低下させる可能性のある方法でリポジトリを利用したりすること。
Anaconda の明示的な許可なしに、他のウェブサイトでの再発行やパブリックミラーまたはプライベートミラーの作成を含め、Anaconda の提供するものと競合する方法でリポジトリの任意の重要な部分を再発行すること(プライベートミラーについては、Anaconda Enterprise の詳細については、Anaconda(termsofservice@anaconda.com)に連絡することをお勧めします)。
リポジトリからの資料を販売、レンタル、またはサブライセンスすること。
アナコンダは、リポジトリの一部または全部を中止または変更する権利を留保します。

混乱を避けるために、「商業活動」とは、以下に該当しないリポジトリの使用を指します。

個人が個人的な非ビジネス目的で使用すること。
教育機関の学生または職員が教育活動に関連して使用すること。
慈善サービスの提供に関連して、非営利団体の従業員やボランティアが使用する場合、または
従業員の総数が200人未満の共通支配下にある事業体が使用すること。

はじめに - コマーシャルエディション

※ Anaconda Individual Editionをダウンロードした際に表示されたページ
※ 原文もご確認ください。

Get Started - Commercial Edition
Anaconda Commercial Edition
Commercial users of Anaconda should purchase a license.

Thank you for downloading Anaconda Individual Edition. If you are using Anaconda in a commercial environment with more than 200 employees, you should purchase a Commercial Edition license. Anaconda Commercial Edition offers a package distribution and management experience that has been optimized for commercial use. When you purchase a license you comply with our Terms of Service and enable Anaconda to continue our substantial investment in open-source innovation.

It’s easy to get started with Commercial Edition. For a limited time, you can purchase an individual license for $14.95/month, or contact our sales team if you want to purchase a license for your whole organization.

https://www.DeepL.com/Translator で翻訳:

はじめに - 商用版
アナコンダ市販版
Anacondaの商用利用者はライセンスを購入してください。

Anaconda Individual Edition をダウンロードしていただきありがとうございます。200人以上の従業員がいる商用環境でAnacondaを使用している場合は、Commercial Editionのライセンスを購入する必要があります。Anaconda Commercial Edition は、商用利用のために最適化されたパッケージの配布と管理の経験を提供します。あなたがライセンスを購入するとき、あなたは私たちの利用規約を遵守し、Anaconda がオープンソースのイノベーションへの実質的な投資を継続することを可能にします。

商用版で始めるのは簡単です。期間限定で、個別のライセンスを $14.95/月で購入することができますが、組織全体のライセンスを購入したい場合は、弊社のセールスチームに連絡してください。

Anaconda Commercial Edition FAQ

2020年10月30日時点で以下の質問に対する回答が記載されていました。
※ 回答など詳細は原文をご参照ください。

  • Why did you change your Terms of Service?
  • How do you define commercial usage?
  • How do I know if I’m not in compliance?
  • Today the biggest differences are that Commercial Edition:
  • How can I buy Commercial Edition?
  • What do I get with Commercial Edition?
  • How is Anaconda sustaining the open-source community?
  • I access Anaconda Individual Edition via another program (JFrog Artifactory, AWS Sagemaker, Sonatype, Nexus, Cloudera ML, etc.), do I need a paid license?
  • What happens if I continue to use Anaconda Individual Edition in a commercial setting without a paid license?

https://www.DeepL.com/Translator で翻訳:

  • 利用規約を変更した理由は?
  • 商用利用をどのように定義していますか?
  • コンプライアンスに違反しているかどうかを知るにはどうすればいいですか?
  • 現在の最大の違いは、Commercial Editionです。
  • 商用版を購入するにはどうすればいいですか?
  • 商用版では何が得られるのか?
  • Anaconda はどのようにしてオープンソースコミュニティを維持していますか?
  • 別のプログラム(Jfrog Artifactory、AWS Sagemaker、Sonatype、Nexus、Cloudera ML など)を介して Anaconda Individual Edition にアクセスした場合、有料のライセンスが必要ですか?
  • 有料ライセンスなしで、商業的な設定でAnaconda Individual Editionを使用し続けるとどうなりますか?

まとめると

これらの記述をまとめると以下となると思います。

区分 条件
無償 - 個人が個人的な非ビジネス目的で使用する
- 教育機関の学生または職員が教育活動に関連して使用する
- 慈善サービスの提供に関連して、非営利団体の従業員やボランティアが使用する、または
- 従業員の総数が200人未満の共通支配下にある事業体が使用する
有償 "無償"に記載した以外の条件でリポジトリを使用する場合

Redditなどでの議論

2020年9月12日の投稿で、AnacondaのCEOも交えて議論が行われています。

AnacondaのCEOが、商用利用でも小規模利用であれば個人版(Anaconda Individual Edition)を利用してもよい旨の投稿を行っています。

Hi merula89,
Thanks for posting this, but there seems to be some misunderstanding here, and I’ll talk with my team.
Our Terms of Service change back in April was regarding those making large-scale commercial use of our repository, or building commercial software/services around it. For these use cases, we encourage end-users to buy one of our commercial options.
Just to be clear: At this time, there is no prohibition on using Anaconda Individual Edition in a small-scale commercial setting like yours.
In the spirit of transparency, we are currently working on a commercial subscription for individual users, that also includes access to premium content and helps support the open-source libraries via NumFOCUS.
Again, I’ll go connect with my team and figure out where the wires got crossed.
-Peter (CEO, Anaconda)

https://www.DeepL.com/Translator で翻訳:

merula89さん、こんにちは。
投稿してくれてありがとうございますが、何か誤解があるようなので、私のチームに相談してみます。
4月の利用規約の変更は、リポジトリを大規模な商用利用をしている人や、リポジトリを中心に商用ソフトウェアやサービスを構築している人に関するものでした。このようなユースケースでは、エンドユーザーに商用オプションの一つを購入することを推奨しています。
はっきりさせておきましょう: 現時点では、あなたのような小規模な商業的な設定で Anaconda Individual Edition を使用することは禁止されていません。
透明性の精神で、私たちは現在、プレミアムコンテンツへのアクセスを含み、NumFOCUS を通じてオープンソースライブラリのサポートを支援する、個人ユーザーのための商用サブスクリプションに取り組んでいます。
もう一度言いますが、私はチームに連絡して、どこですれ違ったのかを調べてみます。
-ピーター(アナコンダCEO

この中でMiniCondaに関しても話題に上がっていますが公式回答ではなく正確には不明です。

What about miniconda?
As soon as you are using the repository its the same thing I guess... Because of the terms of service.

https://www.DeepL.com/Translator で翻訳:

ミニコンダは?
リポジトリを使っているとすぐに同じことになると思うのですが...。利用規約があるから。

参考資料

公式

ブログ、掲示板等


  1. 規約ではentitiesと記載されている。 

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away