search
LoginSignup
13
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 3 years have passed since last update.

posted at

updated at

iOS - Firebase Crashlyticsの手動追加

はじめに

Firebaseに統合されたCrashlyticsを導入するのに、Carthageを使っているのでマニュアルで追加しました。
その時に少しハマったのでメモします。

エラー

Firebaseのドキュメント通りに進めていた所、Undefined symbols for architecture arm64というエラーがでてビルドが通りませんでした。

解決手順

stackoverflowの回答を参考に以下の4つを追加すると無事ビルドできました。
target -> Build Phases -> Link Binary with Libraries -> addから

  • Security.framework
  • SystemConfiguration.framework
  • libc++
  • libz

でもまだwarningが残ります。
DEBUG_INFORMATION_FORMAT should be set to dwarf-with-dsym for all configurations.
Make sure your project build settings are generating a dSYM file.
ここFirebaseのドキュメントを参考に[Debug Information Format] 設定を [DWARF with dSYM File] に設定して解決します。

実装確認時のポイント

最後にちゃんと実装できたかFirebaseのドキュメント通りに確認します。
シミュレータで確認していました。ここでのポイントは

  1. 最初はXcodeのRunで起動してStopで停止する。
  2. 次にXcodeのRunじゃなく、シミュレータ上でアプリアイコンをタップして起動、クラッシュさせる。
  3. その後にXcodeのRunで起動すると、logでレポート送っているのが確認できました。

dSYMのアップロード

FirebaseコンソールのCrashlyticsのDSYMが不足してると警告がでていたので、iTunes connectのマイAPP > アクティビティ > すべてのビルド > ビルド番号 からdSYMをダウンロード。
$ zip -r dSYM.zip appDsyms
zipしかアップロードできないようなのでzipにしてアップロードしました。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
13
Help us understand the problem. What are the problem?