LoginSignup
21
23

More than 3 years have passed since last update.

[VisualStudio]VisualStudio2019でリモートデバッグを行う(C#の場合)

Last updated at Posted at 2019-07-29

もくじ
https://qiita.com/tera1707/items/4fda73d86eded283ec4f

リモートデバッグ関連
- VisualStudio2019でリモートデバッグを行う(C#の場合)
- VisualStudio2019でリモートデバッグを行う(C++の場合)
- リモートデスクトップに必要な設定
- リモートデバッグするときのIPアドレス変更やインストール、設定等々一気にやってしまいたい

やりたいこと

開発作業をしているPCと、プログラムを動かしたい本番用PCが別の時に、普段開発用PCでやっているような、Breakをはったりステップ実行をしたりといったデバッグ作業を、本番用PCでもやりたい。
でも本番用PCにVisualStudioを入れたくない。(入れることができない)

前提

リモートデバッグやファイル共有ができるように、同じネットワークに入るようにIPアドレス等を設定しておくこと(もちろん配線も)。
例えば、下記のような設定。

PC IPアドレス ネットマスク
作業PC 192.168.1.101 255.255.255.0
対象PC 192.168.1.111  255.255.255.0

やり方

リモートデバッグをすることで実現する。

手順

1.リモートデバッグツールをダウンロード

下記のページを開く。
https://docs.microsoft.com/ja-jp/visualstudio/debugger/remote-debugging?view=vs-2019

その中の、Remotetoolsのリンクをクリックし、飛ぶ。(今回はVisualStudio2019を使うので、2019を押す。)
image.png

「ダウンロード」のページが開くので、下の方に行く。
image.png

「VisualStudio2019のツール」を選択し、開く。
image.png

「Remote Tools for VisualStudio2019」の「ダウンロード」を押す。
※今回はx64でデバッグしたいので、x64を選択する。
image.png

ダウンロードされてきた「vs_remotetools.exe」を、(USBメモリか何かで)デバッグしたい本番用のPCにもっていく。

2.[本番用PC]リモートデバッガのインストール

「vs_remotetools.exe」を、デバッグしたい本番用のPCで実行する。
インストール画面が出てくるので、言われたとおりにインストールする。

インストールしたら、メニューに「Remote Debugger」が追加されていることを確認する。
image.png

3.[本番用PC側]プログラム配置用のフォルダの作成と共有

本番用PCに、できたプログラム(exeなど)を配置するフォルダを作成する。
まず、本番用PCで、どこでもよいのでフォルダを作成する。(ここでは、「RemoteTest」というフォルダにする)
image.png

右クリック > プロパティ を開き、[共有]タブ > [詳細な共有]ボタンを押す。
image.png

[詳細な共有]ダイアログが表示されるので、
[このフォルダーを共有する]にチェックを入れ、[アクセス許可]ボタンを押す。
image.png

[<フォルダ名>のアクセス許可]ダイアログが表示されるので、
[フル コントロール]の[許可]にチェックを入れ、OKを押す。
image.png

これで、開発用PCから、本番用PCのプログラムを置きたいフォルダにアクセスできるようになった。

4.[開発用PC]デバッグしたいプロジェクトの設定

デバッグしたいプロジェクトのプロジェクト設定を開き、その中の[ビルド]を選択する。

[出力パス]に、先ほど作成した本番用PCの共有フォルダパスを指定する。
(おそらく、\\<IPアドレス>\<フォルダ名> になるはず)

image.png

さらに、[デバッグ]を選択する。
その中の[リモートコンピューターを使用する]にチェックを入れ、よこのBoxに本番用IPアドレスを入力する。
image.png

これで、プロジェクトの設定は完了。

5.[本番用PC]Remote Debuggerの実行

先ほど本番用PCにインストールしたRemote Debuggerを実行する。下記のような画面が起動する。
image.png

6.[開発用PC]プログラムをデバッグ実行する

VisualStudio側で、作成したプロジェクトで、デバッグ実行(F5)を実施する。
先ほど本番用PCで立ち上げたリモートデバッガーに「〇〇〇〇が接続しました」というメッセージが表示され、その後プログラムが実行される。
そこで、ブレークを貼ったりステップ実行したりすることができる。

参考

リモートデバッグ
https://docs.microsoft.com/ja-jp/visualstudio/debugger/remote-debugging?view=vs-2019

ダウンロードページ
https://visualstudio.microsoft.com/ja/downloads/?rr=https%3A%2F%2Fdocs.microsoft.com%2Fja-jp%2Fvisualstudio%2Fdebugger%2Fremote-debugging%3Fview%3Dvs-2019

21
23
0

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
21
23