Help us understand the problem. What is going on with this article?

Redmine 4.1をUbuntu 20.04 LTS にインストール

背景

社内システムのプロジェクト管理のためにオープンソースのプロジェクト管理ツール redmineをインストールしようと思い立った。

動作環境

Redmine 4.1
Ubuntu 20.04 LTS
psql (PostgreSQL) 12.2

最初は、Centosにインストールしようと思って挫折

Redmine 3.4をCentOS 7.3にインストールする手順
を見ながらやっていたのですが、以下のところでエラーがでました。

bundle install --without development test --path vendor/bundle

An error occurred while installing rmagick (2.16.0), and Bundler cannot continue.
Make sure that `gem install rmagick -v '2.16.0'` succeeds before bundling.

このエラーを回避すべく、ネットの記事をいろいろ検索しましたが、解決できず、あきらめました。

Ubuntu にredmineをインストールできた!

気を取り直して、
Redmine 4.1をUbuntu Server 18.04.3 LTSにインストールする手順
を見て、その通りにやったら成功しました。やっぱり、最新の記事だけにうまく行きました。
この記事になかったのですが、/etc/apache2/conf-available/redmine.conf の最後にServerName の定義を入れました。

# Redmineの画像ファイル・CSSファイル等へのアクセスを許可する設定。
# Apache 2.4のデフォルトではサーバ上の全ファイルへのアクセスが禁止されている。
<Directory "/var/lib/redmine/public">
  Require all granted
</Directory>

# Passengerの基本設定。
# passenger-install-apache2-module --snippet で表示された設定を記述。
# 環境によって設定値が異なるため以下の5行はそのまま転記せず、必ず
# passenger-install-apache2-module --snippet で表示されたものを使用すること。
#
LoadModule passenger_module /usr/local/lib/ruby/gems/2.6.0/gems/passenger-6.0.4/buildout/apache2/mod_passenger.so
<IfModule mod_passenger.c>
  PassengerRoot /usr/local/lib/ruby/gems/2.6.0/gems/passenger-6.0.4
  PassengerDefaultRuby /usr/local/bin/ruby
</IfModule>

# 必要に応じてPassengerのチューニングのための設定を追加(任意)。
# 詳しくはPhusion Passenger users guide(https://www.phusionpassenger.com/library/config/apache/reference/)参照。
PassengerMaxPoolSize 20
PassengerMaxInstancesPerApp 4
PassengerPoolIdleTime 864000
PassengerStatThrottleRate 10

# Redmineのインストールディレクトリへのアクセスを許可
<Directory /var/lib/redmine/public>
    Allow from all
    Options -MultiViews
    Require all granted
</Directory>
ServerName <192.168.11.xx>   <---ここです。

redmineを使った感想

過去、マイクロソフトプロジェクトを始めとして、いろんなプロジェクト管理ツールを使って来ました。
最近は、MindManagerでガントチャートを出す機能を使っていましたが、もっと高機能なガントチャート機能がほしくて、redmineをインストールしてみました。redemineは軽くて使いやすいです。
チケットと言う言葉がピンと来ませんが、タスクと思ってもいいでしょう。課題管理もできるところが素晴らしい。

teijinakano
思考を見える化して、知的生産性向上を支援します。 ビジュアルマップアーティスト/キャリアアドバイザー/セルフブランディングコンサルタント コーレル株式会社公認 MindManager® インストラクター NLP Master Practitioner
https://visualmapping.info/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした