Help us understand the problem. What is going on with this article?

【WireMock】Javaでスタブ・モックサーバを立ててE2Eテストを行いたい

連携先システムが検証系では使えないけどE2Eテストがしたい

世はマイクロサービス時代なので、HTTPリクエスト・レスポンスのモック・スタブの需要が高まっているみたいですね。
私の参加しているプロジェクトはマイクロサービスなんて関係ないのですが、
表題のとおりの目的で、Javaで動くAPIサーバを探していたところ教えていただきました。

WireMock

HTTPベースのAPIのシミュレータ、mockサーバー。
http://wiremock.org/
https://github.com/tomakehurst/wiremock

ほかのAPIServerとの比較は下記サイトで確認できます
Comparison of API simulation tools

ThoughtWorksのTECHNOLOGY RADARに2018年にTRIALで選ばれてました

https://www.thoughtworks.com/radar/tools/wiremock
ちなみにTRIALはちゃんと管理するのであればやる価値はあるという指標らしいです。

利用方法

ざっと見た感じ以下の2通りがあります

ソースコード内で利用する

MavenやGradleで導入します。こちらはJUNITと組み合わせて利用している例が多そうです
Download and Installation

StandAloneサーバとして導入する

公式サイトからJarファイルをダウンロードして起動します
Running as a Standalone Process

今回はE2Eテストのシミュレータとして動いてほしいので、StandAloneサーバとして利用します。
こちらの形式だと、できることが減りそうですかね?
やりたいことが実現できるか調査していきます。

参考サイト

WireMockサーバーの導入手順

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした