Edited at

Grandstream HT-503でアナログ回線をAsteriskに収容する

More than 1 year has passed since last update.

Grandstream HT-503を利用し、アナログ回線をAsteriskに収容する方法を紹介します。


前提環境


  • Grandstream HT-503 1.0.15.5

  • Asterisk 11.25.1


HT-503の設定

普通に使うところは割愛して、たぶん肝となる設定は次の部分


Basic Settings / Unconditional Call Forward to VOIP

FXO側から着信があった際に、SIPサーバのどのユーザにINVITEを投げるか(Portが5061なのはTLSを利用しているからです)


Advanced Settings / Call Progress Tone


Advanced Settings / FXO Port / Caller ID

ナンバーディスプレイ使っている場合は設定必要


Advanced Settings / FXO Port / Caller ID Transport Type

Caller IDをFromヘッダーにマッピングすると、同じIPアドレスからRegistしてる

別のSIP端末と間違って認識するっぽい(?)からPPIで渡すようにしています。(どっか別の設定がおかしい気もするけど。)


2018/8/10 追記:Asteriskのsip.confで「match_auth_username=yes」を追加すると、

標準のRelay via SIP Fromでも上記問題が発生しません。


Advanced Settings / FXO Termination / Channel Dialing

いろいろ触ってどれが原因か微妙だけど、FXOから抜けるのに苦労して、

Wait for Dial-ToneとStage Method (1/2): が怪しい気がする。


Asterisk側

Asterisk側は別に普通で、こんな感じ


sip.conf

[general]

match_auth_username=yes

[ht503_fxo]
context=ht503demo
fromdomain=voip.example.com
disallow=all
allow=ulaw
allow=gsm
type=peer
insecure=invite,port
host=dynamic
transport=tls
encryption=yes
directmedia=no
nat=force_rport,comedia
qualify=5000
secret=foobar


extensions.conf

exten => 054xxxxxxx,1,NoOp(${CALLERID(num)})

exten => 054xxxxxxx,n,Dial(SIP/client11)
exten => _0.,1,Dial(SIP/${EXTEN}@ht503_fxo)