Edited at

CentOS7 で scp したら「警告: setlocale: LC_CTYPE: ロケールを変更できません…」

More than 1 year has passed since last update.

VirtualBox 上の CentOS7 (ゲストOS)に,ホストの Mac から scp を試みたら,以下のメッセージが出た(ファイルは存在する)


/etc/profile.d/lang.sh: 行 19: 警告: setlocale: LC_CTYPE: ロケールを変更できません (UTF-8): そのようなファイルやディレクトリはありません


【環境】

- CentOS Linux release 7.2.1511 (Core)

lang.sh には以下の記述.


lang.sh

if [ "$sourced" = 1 ]; then

[ -n "$LANG" ] && export LANG || unset LANG
[ -n "$LC_ADDRESS" ] && export LC_ADDRESS || unset LC_ADDRESS
[ -n "$LC_CTYPE" ] && export LC_CTYPE || unset LC_CTYPE # 19行め

現在のロケールを確認する.

# localectl status

System Locale: LANG=ja_JP.UTF-8
VC Keymap: jp
X11 Layout: jp

ここが LANG でなく LC_TYPE でないといけないようだ.

そのように設定する.

# localectl set-locale LC_CTYPE=ja_JP.utf8

確認.

# localectl status

System Locale: LC_CTYPE=ja_JP.utf8
VC Keymap: jp
X11 Layout: jp

scp を試みたら無事成功した.