Help us understand the problem. What is going on with this article?

欲しいものが無いからつくってみました。誰でも使えるオープンソースなネットワークアイコン集

More than 1 year has passed since last update.

概要

システム構成図などを作成しようとすると、ユーザーやサーバーの図形を使うことになりますが、ライセンスを気にせずに、タダで使えて、見た目がそれなりによくて、統一感があるものは、なかなか見つからないですよね。無いならつくるしかない、ということでつくってみました。

sample.png

この図をつくっているパーツを含むPowerPointもGitHubに公開したので、ある意味オープンソースです。グループ化を解除すれば、各パーツに分解できます。

div.png

昨日から作り始めたので、まだ納得のいくものになっていませんが、これからクオリティを上げていきます。

ちなみにWindows 10のPowerPoint2013でつくっているので、LibreOfficeなどでは正常に表示されません。最初からMacかUbuntuで作図した方がもう少しマシなデザインになったと思いますが、職場はWindowsという人が多いと思うので、PowerPointにしました。

まだまだアイコンの数も少ないですが、今後どんどん追加していきます。リクエストがあれば、issueを登録して下さい。

xx.png

など、このページにコメントしていただいても構いません。

使い方

アイコンをグリッドの交点に配置して、矢印などで動線を付ければ、分かりやすい図になると思います。アイコンを追加したい場合などは、pptファイルを開いて直接編集して下さい。

アイコンのトリセツもご一読下さい。

ライセンス クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このアイコン集はクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています(一応)。クリエイティブ・コモンズ・ライセンスを守る範囲であれば、自由に使うことができます。商用利用も可能です。クリエイティブ・コモンズ・ライセンスについては、こちらのページを参照下さい。

気に入っていただけたら、GitHubへのスターもお願いします。

tamura__246
OSSエンスー(OpenAMコミッタ)
https://t246osslab.wordpress.com/
nri
NRIは「コンサルティング」「金融 ITソリューション」「産業 ITソリューション」「IT 基盤サービス」の4事業でお客様のビジネスや快適な社会、暮らしを支えています。※各記事の内容は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。
https://www.nri.com/jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした