Help us understand the problem. What is going on with this article?

個人的にAndroidStudioでよく使うショートカット(Windows編)

More than 5 years have passed since last update.

個人的によく使うショートカット

「参考URL見ろ、以上」なんですが個人的によく使うものをまとめてみます。

AndroidStudio 1.2 Preview 4 です。

よく使うショートカット

  Android Studio 備考
SearchEverywhere Shift + Shift 作業始めるときはここから。
Code Completion Ctrl + Space コード補完
Parameter Info Ctrl + P メソッドのパラメータ情報の表示
Show Intention Actions Alt + Enter 何かエラーがあったときはとりあえずコレ。
Refactor Rename Shift + F6 変数のリネーム。ファイル名変更も。
定義箇所へ移動(Go to declaration) Ctrl + B
戻る Ctrl + Alt + ←
進む Ctrl + Alt + →
Find Usages Alt + F7 利用箇所検索。レイアウトXMLのidとかでも使えるので大変便利
プロジェクト内文字検索 Ctrl + Shift + F
Run Ctrl + F10 実行
Make Project Ctrl + F9 コンパイルだけ行ってエラー箇所をあぶり出すときとかによく使う
Introduce Variable Ctrl + Alt + V これに慣れると右辺を先に書いて左辺を自動記入するスタイルになる。もちろん普通のコード内の選択範囲から変数抽出にもよく使う。
Settings Ctrl + Alt + S 設定画面
Project Structure Ctrl + Alt + Shift + S プロジェクト設定
Structure Alt + 7 Structureウィンドウをアクティブにする
Previous Method Alt + ↑ メソッドジャンプ(↑)
Next Method Alt + ↓ メソッドジャンプ(↓)
Select Previous Tab Alt + ← タブ移動 *1
Select Next Tab Alt + → タブ移動 *1

*1 普段はWindows標準のCtrl+PageUp/Downを割り当てて使ってるんですがPageUp/Downが押しづらいSurface Pro 3で使うときは Alt + 左右キーでタブ移動できるのが便利ですね。

あまり使ってない

  Android Studio 備考
コードフォーマット Ctrl + Alt + L
オブジェクト検索(Find type) Ctrl + O
参照先検索(Caller) Ctrl + F7
ファイル構造(File structure) Ctrl + F12 ファイル内のクラスやメソッド一覧が見れます
ファイル検索 (Find resource) Ctrl + Shift + O

参考

takke
Android用TwitterクライアントのTwitPaneなどを開発しています。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした