Keras 2.0の概要

  • 4
    いいね
  • 0
    コメント

Keras 2.0

  1. KerasではAPIの変更がある場合、そのリリースを1つのリリースにまとめているため、ユーザーはコードの更新をまとめることができる。
  2. Keras 1とKeras 2の間のAPIの変更は可能な限り下位互換性がある。 複雑な場合を除いて、Keras 2でKeras 1のコードを実行可能。
  3. Keras 2はKerasの最初の「長期サポート」API。Keras 2で書かれたコードは、これからも数年間、最新のソフトウェアで動作するはず。

TensorFlow統合

  1. Keras 2 APIはTensorFlowリポジトリの一部となり、TensorFlowの高水準APIとして機能する。
  2. Theanoのサポートは無限に続く
  3. 将来的に多くのバックエンドをサポートする予定(MicrosoftはKerasのCNTKバックエンドを構築しています)

参考資料

https://github.com/fchollet/keras/issues/5299
https://blog.keras.io/introducing-keras-2.html

  • この記事は以下の記事からリンクされています
  • Keras2.0の紹介からリンク