Help us understand the problem. What is going on with this article?

Java備忘 LocalDateを使ってみた

はじめに

Javaで○日以上古いファイルを検出するというプログラムを書く機会があったので、備忘として残しておく。
あくまで一つの例として。

LocalDateを使う

Dateでも可能だが、より新しいLocalDateを使ってみる。

Long lastModified = targetFile.lastModified();
    LocalDate lastDate = Instant.ofEpochMilli(lastModified).atZone(ZoneId.systemDefault()).toLocalDate();

これでファイルクラスで宣言した対象のファイルから最終更新日を取得する。
エポック時間をLocalDate型に変換しているイメージ。

LocalDate daysBefore = LocalDate.now().minusDays(5); 

LocalDateクラスのnow()で本日の日付を取得する。
今回は5日前の日付を対象にするとして、minusDays(5)で取得することができる。

if (lastModified.isBefore(base) || lastModified.isEqual(base))

if (lastModified.compareTo(base) <= 0)

if (lastModified.until(LocalDate.now(), ChronoUnit.DAYS) >= 5)

あとはこんな感じのif文を書いてあげれば指定した日付以前のファイルを炙り出せるはず。
注意したいのはisBefore()だけでは5日より前しか取れないこと。
isEqual()で5日前も取れるようにしてあげる。

追記
@swordoneさんからコメントをいただき、
if文の条件式を追加しました。

まとめ

ここにFileクラスをピピーっとぶっ込んでやるといい感じなる。
ご指摘等ございましたらコメントお願いします。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした