iPhone
Xcode
iOS
DeployGate

deploygate for iOSでテストユーザを追加する

More than 3 years have passed since last update.


UDIDを集める

テスターの端末でアプリを有効にするために、各端末のUDIDをアプリに登録する必要があります。

deploygate画面右の"メンバー"の欄からEmailで案内を送ることができます。

案内から登録してくれると、UDIDの一覧にその端末が表示されていると思います。

kobito.1404944654.973539.png


UDIDの確認

いま登録してくれたテスターは、まだ”プロファイル内に存在しない”となっています。これからの作業でこれを有効にします。

"UDID"をエクスポートするをクリックすると、name, UDIDのリストのtxtファイルが出力されるので適当な場所に保存します。

"Certificate, Identifer & Profile"のリンクをクリックしてApple Developer siteに移動します。

kobito.1404944731.875989.png


プロビジョニングにUDIDを追加

以前にdeploygate用にAdHoc形式のプロビジョニングを作ったと思います。

"Provisioning Profile"からそれを探して、"Edit"をクリックします。

kobito.1404945779.958911.png


UDID追加

"Register Murltiple Device"で先程deploygateで出力したファイルをまとめて追加します。

"Register Device"でコピペでペタペタ追加してもOKです。

そのまま手順を進めていくと新しいプロビジョニングプロファイルが作られるのでダウンロードして適当な場所に保存します。

kobito.1404944757.425674.png


プロビジョニングファイルの更新

ダウンロードしたプロビジョニングプロファイル(hogehoge.mobileprovisionみたいなの)のファイルをクリックします。これだけで更新できるかと思ってたら、ダメだったので下記の手順を実行します。

Xcode > Preference > Account > View Details

でプロビジョニングを更新します。

kobito.1404944461.315852.png


ビルドしてipaファイル作成

Product > Archive > Distribute

でビルドします。

途中のプロビジョニングを選ぶ画面で先程更新したプロビジョニングを選びましょう。

kobito.1404944862.589117.png


deploygateにアップロード

あとは生成されたipaファイルをアップロードすればOKです。

「UDIDが追加されてます」と表示されてます!いままで無効だった端末が有効になっているようです。

kobito.1404944589.419149.png