Edited at

【対処法】FFFTPの530エラーでファイルをアップロードできない(vsftpd, CentOS7)

More than 1 year has passed since last update.


はじめに

CentOS7.2のサーバーにvsftpdをインストールして、ローカルPCからFFFTPでファイルをuploadしようと思ったら、下記のような530エラーが。。。。

530はログインエラーですが、今回はログイン情報は間違っていませんでした。

すがる気持ちでサポートに連絡しても解決できず。。。。

なんとか対処法を見つけ出せたので、備忘録としてまとめます。

WS000002.JPG


やりたいこと


  • vsftpdでファイルをuploadできるようにする

  • chrootの設定でホームディレクトリ配下のみupload可能にする


入れた設定(/etc/vsftpd/vsftpd.conf) ※変更箇所のみ記載

anonymous_enable = NO   ←anonymousユーザーログインの拒否

use_localtime = YES ←時間ずれ防止
chroot_local_user = YES ←chrootの許可設定
allow_writeable_chroot = YES ←★chroot先に書き込む許可(この設定を見つけるまでに苦労しました。。。。)


上記設定後に、vsftpd再起動

# systemctl restart vsftpd

これで設定完了です!!


まとめ

chrootの設定をしたい際は、chroot先の権限(読み書き)が関係してくるようです。

allow_writeable_chroot = YESこの設定を入れることで、書き込みができるようになるので、結果的にファイルのアップロードができるようになります。