Help us understand the problem. What is going on with this article?

AWS FargateでサーバーレスZabbix

More than 3 years have passed since last update.

cloudpack大阪の佐々木です。

概要

Zabbixを使うとなると、サーバの面倒はどうするんだ?って話に絶対なるので、AWS Fargateで動かして、サーバーレス化してしまおうということです。
(実際はサーバーレスってい言えるかどうか分かりませんが・・・)
実用に耐えうるかは考慮してません。

構成イメージ

Untitled(1).png

IPが変わるのもどうかなーということで、NLB、ALBを使ってホスト名でアクセスできるようにします。
ZabbixサーバはNLBで、ZabbixWebの方はALBで受けるので、サービスを分けています。

手順

VPCまわり、クラスタ、RDS、NLB、ALBの手順は省略します。
CloudWatch Logsのロググループも先に作っておく必要があります。

ファイル構成

. ─┬─ server ─┬─ docker-compose.yml
   │          └─ ecs-params.yml
   │
   └─ web ────┬─ docker-compose.yml
              └─ ecs-params.yml

zabbix-server

コンフィグファイル

server/docker-compose.yml
version: '2'
services:
  zabbix-server:
    image: zabbix/zabbix-server-mysql
    ports:
      - "10051:10051"
    environment:
      DB_SERVER_HOST: <RDSのエンドポイント>
      MYSQL_DATABASE: <RDSに設定したDB名>
      MYSQL_USER: <RDSに設定したユーザー名>
      MYSQL_PASSWORD: <RDSに設定したパスワード>
    logging:
      driver: awslogs
      options:
        awslogs-group: <ロググループ名>
        awslogs-region: us-east-1
        awslogs-stream-prefix: zabbix
server/ecs-params.yml
version: 1
task_definition:
  ecs_network_mode: awsvpc
  task_execution_role: ecsTaskExecutionRole
  task_size:
    cpu_limit: 256
    mem_limit: 0.5GB
  services:
    zabbix-server:
      essential: true

run_params:
  network_configuration:
    awsvpc_configuration:
      subnets:
        - <サブネットID>
        - <サブネットID>
      security_groups:
        - <セキュリティグループ>
      assign_public_ip: ENABLED

起動

$ cd server
$ ecs-cli compose service up --launch-type FARGATE \
 --target-group-arn <NLBのターゲットグループのARN> \
 --container-name zabbix-server \
 --container-port 10051

zabbix-web

コンフィグファイル

web/docker-compose.yml
version: '2'
services:
  zabbix-web:
    image: zabbix/zabbix-web-apache-mysql
    ports:
      - "80:80"
    environment:
      DB_SERVER_HOST: <RDSのエンドポイント>
      MYSQL_DATABASE: <RDSに設定したDB名>
      MYSQL_USER: <RDSに設定したユーザー名>
      MYSQL_PASSWORD: <RDSに設定したパスワード>
      PHP_TZ: Asia/Tokyo
      ZBX_SERVER_HOST: <zabbix-serverのホスト名(NLBのFQDN)>
      ZBX_SERVER_NAME: <zabbixの管理画面に表示される名前>
      ZBX_SERVER_PORT: 10051
    logging:
      driver: awslogs
      options:
        awslogs-group: <ロググループ名>
        awslogs-region: us-east-1
        awslogs-stream-prefix: zabbix

起動

$ cd web
$ ecs-cli compose service up --launch-type FARGATE \
 --target-group-arn <ALBのターゲットグループのARN> \
 --container-name zabbix-web \
 --container-port 80

接続

ブラウザから http://(ALBのFQDN) にアクセスするとWeb管理画面にログインできます。

image.png

ダッシュボードでのステータスも正常です。

image.png

エージェントで指定する Server はNLBのFQDNになります。

まとめ

Zabbixは単純にスケールアウトできるものでもないですので、あまりFargateに適したものではないですが、サーバのメンテは誰がやる?って話が進まないようなときは、とりあえずFargate化してしまえばいいんではないでしょうか?

taishin
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away