Node.js
docker
docker-compose

DockerでNode.jsの起動

DockerでNode.jsを起動してみる

やり方は色々ありますが、公式イメージを使用するのが手軽なので今回はそれでやります。

手順

docker-compose ファイルを作成

  version: "2"
  services:
    node:
      image: "node:latest"
      user: "node"
      working_dir: /home/node/app
      environment:
        - NODE_ENV=production
      volumes:
        - ../app:/home/node/app
      expose:
        - "3000"
      ports:
        - "3000:3000"
      command: "npm run start"

※composeファイルの一つ上のディレクトリにアプリケーションフォルダ(app)を配置しマウントする設定にしています。

※ポート3000での接続を想定。

Dockerコンテナを起動

docker-compose up -d

まとめ

Dockerの基本的な説明は省きましたが、殆ど上記方法だけで簡単な環境は出来てしまいます。
改めてDocker便利だなぁ~と実感しつつ、Node.js起動して終わりではなんなので; 今度はアプリを動かしてみたいと思います。
TypeScriptも覚えなきゃと思っていたので、次は「Nest」のインストールと実行をやってみます。