環境構築
HoloLens

HoloLensの開発環境構築(2017/07/06)

More than 1 year has passed since last update.

Hololensの環境構築にとまどったのでメモ(2017/07/06)

Unityのインストール

1.最新版のUnityをダウンロードして実行(https://unity3d.com/jp/get-unity/update)
2.使用OSのbit数を選んでNext
スクリーンショット (2).png
3."Unity"と"Windows Store .NET ~"を最低限選択してNext
スクリーンショット (3).png
4.そのあとは指示に従ってインストールを終える。
(既にUnityをインストール済みの場合)

VisualStudioのインストール

1.最新版のVisualStudioをダウンロードして実行(無償のCommunityでOK)(https://www.visualstudio.com/ja/downloads/)
2.指示に従ってインストールする(既にインストール済みの場合は"Visual Studio installer"を起動)
3."ユニバーサルWindowsぷらとフォーム開発"と".netデスクトップ開発"を最低限選択しインストール
スクリーンショット (4).png

魔法のregファイルの実行

魔法のregファイルを落としてきて実行(https://goo.gl/S3xGR7) (魔法の中身は下記に記述)

Hololensエミュレーターのインストール

Hololensエミュレーターをダウンロードしインストール(http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=823018)

buildと実行

1.build Settingを選択
スクリーンショット (5).png
2.チェックボックスをこのようにしbuild
スクリーンショット (6)_LI.jpg
3.appフォルダを作成し出力する
スクリーンショット (7).png
4.app/~.slnをダブルクリックで実行
5.チェックボックスをこのようにして実行
スクリーンショット (8)_LI.jpg
6.動いた!
スクリーンショット (9).png

魔法の中身

レジストリをいじるファイル
[~MicrosoftSDKs\windows\v10.0] : visualstudioのバージョンをだましてビルドさせる奴(visualstudio 2017 (15.1)を使う場合これをやらないとbuildが通らない)
[~Microsoft\Analog]の2つ : hololensエミュレーターをインストールするために必要(二つ目は64bitの場合のみ)

参考文献

Visual Studio 2017 (15.1) インストール後に Unity で Windows Store App 向けビルドが通らないときの対処
Install the tools
HoloLensのエミュレータを起動し、Unityでアプリを作るまでの手順メモ