オンラインLaTeX執筆環境OverLeafで日本語文書を作成する

More than 1 year has passed since last update.

目次が生成されないバグが解消されたので, 該当する節を削除しました(2017/12/17)


OverLeafとは

overleaf.png

オンライン上のLaTeX執筆環境です.

便利な点は


  1. ローカルからTeX環境を消し去ることができる(環境構築しなくてイイ!)

  2. リアルタイムプレビュー機能

  3. Googleドライブのような共同編集機能

  4. 差分管理機能(現バージョンと以前のものとの比較とか)

  5. 豊富なテンプレート集(主要な学会のテンプレートはそろっています)

  6. Find Position機能(プレビュー内のテキストを選択すると,対応するソースにとべる)

  7. Dropboxへの保存(Proアカウントのみ.ただし2,3人招待するとアンロックされる)

などなど.

自分はoverleafが便利すぎてローカル環境から完全に移行してしまった人間です.


OverLeafで日本語を使うには

以下のサイトが詳しいです.

このサイト中の「別の方法2:XeLaTeX で日本語を使用する」を自分は使っています.

つまり,overleafで適当にプロジェクトを作り,


  • 右上の歯車アイコンからSettingsの中のAdvanced Build Options->LaTeX EngineをXeLaTeXに変更

  • ヘッダーに以下の宣言を追加

\documentclass[a4paper]{bxjsarticle}  

\usepackage{zxjatype}
\usepackage[ipa]{zxjafont}


付録


最小限のテンプレート

overleafで日本語文章を作成する際の最小限のテンプレートを置いておきます.

\documentclass[a4paper]{bxjsarticle}  

\usepackage{zxjatype}
\usepackage[ipa]{zxjafont}

\title{タイトルだよ}
\author{著者だよ}
\date{\today}

\begin{document}
\maketitle
\tableofcontents

\section{overleafさんこんにちは}
こんにちはこんにちは!

\end{document}


よくある日本語フォーマット

overleaf上のサンプルを置いておきます.(Read Onlyですが)


招待リンク

この投稿を読んでoverleafはじめようかなって思った人は下のリンクからログインしてもらえると嬉しいなって.

このリンクから始めると僕にもみなさんにも追加で100MB降って来るので.