AWS
APIGateway

API Gateway でパスパラメータ及びクエリパラメータを使用してバックエンドのパスを指定する

API Gateway で元のリクエストのパスパラメータとクエリパラメータをバックエンドのパスにマッピングしようとして、少し手間取ったので記録しておきます。
例としてバックエンドを S3 とします。

API のリソースを /{path1} とします。

リクエストメソッドの設定

image.png
クエリパラメータとして param1 を追加しています。

統合リクエストの設定

image.png

実行ロールには S3 から GetObject する権限があるものを指定してください。

結果

メソッドのテストで path1 に yes, param1 に no を指定すると、以下の S3 パスにアクセスされます。

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/yes/no

たったこれだけのことなんですが、公式ドキュメントから読み解くのはちょっとしんどかったです。私が慣れていないだけかもしれませんが・・・。