Qiita
Objective-C
iPhone
Xcode
iOS

QboxというエンジニアのためのiPhoneアプリを作りました

More than 5 years have passed since last update.


Qboxとは

エンジニアのための技術情報共有サービス「Qiita」のクライアントアプリです。

無料なのでダウンロードしてレビューとかコメント頂けると嬉しいです。

新着人気エントリーや週間注目エントリーをチェックして今日からキャッチアップしていきましょう!

Qbox紹介ページ

Qboxダウンロード

AppIcon76x76.png

※事前にQiitaから許可を得た上で開発,公開しております。


なんで作ろうと思ったか


  • プライベートでアプリ公開したことが無かった(一度失敗)

iOS Developer Programはもうすぐ3年目になる。


  • iOSアプリ界隈仲間入りのきっかけ作りにと

情報交換したいなーとか


  • アウトプット大事

口じゃなくて手を動かしていこうと。


  • Qiitaが大好き (Kobitoもね)


爆速開発するのに使ったサービス一覧

良いUIを持ったアプリがたくさん紹介されていて参考になります。

ライブラリ管理やってくれる

※これがないと生きていけない

ライブラリ色々紹介されてる

※良いと思ったライブラリは必ずFavorite

100万プッシュ/月まで無料というのはありがたいです。

デザイナーじゃない人とってはかなり嬉しいテンプレートです。

1個前で紹介したAppIconTemplateはPSDなので、これがないと開けません。

無料でPSD編集が可能なソフトがあったら教えて欲しい!

アプリ開発で起きた問題は、殆どの場合誰かが質問して解決済みだったりします。

解決につながった質問は必ずスター付けてます

クラッシュレポートのために

手軽にCRONやDBが使えるので、今回契約しました。

どの画面が見られてるとか知ることで仮説の材料になる。

アプリと直接関係ないですが、アプリ紹介ページを作るのに使ってみました。

Markdownでどんどんページが作れちゃうのは手軽で良かったです。

無料で非公開リポジトリが作れるので愛用しています。

最初はGithubのMicroプラン($7/月)にしてましたが、

ランニングコストを抑えたかったのですぐダウングレードしました。


時間がない中、意識した5つのこと


1.ふと思ったことはすぐメモ。そして忘れる。

仕事が忙しいので週末しか作業できません。

覚えていられないのでメモ帳に殴り書きしておいて、
週末見返して一気にやりました。


2.綺麗なプログラムを書こうと思わない

まずは出すこと優先で。


3.作り始めたからには必ず公開する気持ち

iPhoneアプリは審査があって、アプリを申請してから審査に入る間で1週間ほど掛かるので意外と時間がかかります。

このアプリも開発自体は丸2日掛からないくらいでしたが、一度リジェクトにあってしまい、時間が取れないこともあり、公開に1ヶ月弱掛かってしまいました。
正直、リジェクトされるとやる気失います。
でも、そこを乗り越えなきゃアプリは出せません。


4.良いと思ったことは何でもする (個人アプリだし)

良いと思ったことは実験で色々やっていきたいし、やるべきだと思います。

個人だからこそやりやすい!
それが仕事でも生かせれば一石二鳥!


5.開発を楽しむ

不思議ですが、Qboxを作ってる時が楽しくてリフレッシュできました。