Perl
ATOM

ATOM Editor で拡張子に言語を関連付ける

大昔の Web システムを(まともな設計書がないので)ソースコードから解析してるんだけど,言語が Perl なのね。んで,拡張子が cgipl なの(cgi って拡張子が懐かしいw)。これらのソースコードを ATOM で見ようとしてるんだけど,問題が2つ。

  1. ATOM では拡張子 cgi は標準で Ruby に割り当てられている
  2. ATOM 標準の language-perl では古いパッケージ区切り文字としてのシングルクォート(“'”)をうまく解釈できない

1 については,拡張子 cgi のファイルに Ruby コードを書くことはないので Perl 専用にしてしまえばいいだろう。 2 については無理やり Perl 6 と見なすことで何とかなりそうである。

というわけで,拡張子の関連付けを変更することにした。

拡張子の関連付けを変更するには,ホーム・ディレクトリにある .atom/config.cson を変更する。 .atom/config.cson を開くと他の設定に混じって core 項目がある。こんな感じ。

config.cson
"*":
  ...
  core:
    ...
  ...

この core 項目に customFileTypes 項目を追加する。こんな感じ。

config.cson
"*":
  core:
    customFileTypes:
      "source.perl6": [
        "pl"
        "cgi"
      ]

これで拡張子 cgipl のファイルを Perl 6 のソースコードとして見ることができる。ふぃー。