search
LoginSignup
2

More than 1 year has passed since last update.

Microsoft Power Apps Advent Calendar 2020 Day 11

posted at

updated at

PowerPlatform環境の複製

はじめに

はじめて環境を複製したときの方法を記録しておきます。

今回の複製の対象

  • PowerApps
  • PowerAutomate
  • ポータル

実施に必要なもの

実施手順

1. PowerPlatform管理センターにログインする

  + PowerPlatform管理センターにログイン
  + 環境から一覧を表示

2. 複製先のサンドボックス環境を作る

 新規 → 名前:適当に登録。 種類:サンドボックス
image.png

3. データベースを追加する。

image.png

4. ポータルも移行する場合は、先にポータルを作っておく

ポータルを移行しない場合は、次へ
image.png

5. 環境をコピーする

コピー元の環境からコピーを選択しコピーを行う。
  ※コピーは、サンドボックス環境へのみ実行できます。
   運用環境 → サンドボックス環境 または サンドボックス環境 → サンドボックス環境
   運用環境へのコピーはできません!
image.png
これで、テーブル(エンティティ)とデータが、サンドボックス環境にコピーされます。

6. ポータルを移行する

以下の手順に沿って、マイグレーションツールを使用し、ポータル移行元からポータルデータをEXPORTし、そのデータをインポートします。
ポータル構成の移行 - Power Apps - Microsoft Docs
https://docs.microsoft.com/ja-jp/powerapps/maker/portals/admin/migrate-portal-configuration
※ポータル移行の詳細は別途投稿します。 (12/10投稿は、こちら)
image.png
これで、ポータルが移行されます。

7. PowerAutomateを移行する。

フローは一括以降はできません。一つづつ、EXPORTしてIMPORTする必要があります。
EXPORT結果は、ZIPになります。
image.png

8. 接続設定を追加する。

CDSやO365,Teamsなど使っていた接続を追加する。
image.png

9. PowerAutomateへインポートする。

エクスポートで作成したZIPファイルを選択してインポートする。
image.png
インポートの設定を、更新から新しく作成するに変更
image.png
関連リソースの設定を変更。上記で作成した接続が表示されるので、接続設定を変更する。
その後インポートを行う。
フローの数だけ実行する。

以上で、環境がコピー完了

参考サイト)環境のコピー https://docs.microsoft.com/ja-jp/power-platform/admin/copy-environment
※ 初心者の私が、docs等を参考に実施しただけですので記載内容に間違い等があれば、ご指摘いただけるとありがたいです。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
2