search
LoginSignup
37

More than 3 years have passed since last update.

posted at

updated at

Organization

【Go】.envファイルをGolangでも使用するためのライブラリ「godotenv」

godotenv

要は.envファイル(環境変数定義)を使用するためのライブラリ

インストール

go get github.com/joho/godotenv

importに以下を追記


pckage main

import "github.com/joho/godotenv"

.envファイルを作成

ディレクトリ構成は以下

/
|- .env
|- .env.example   //git管理用のサンプル.env
|- server/
      |- main.go

デフォルトでは普通の.envが読み込まれるようです

.envファイル作成後に中身を記述

ENV=local
DB_USER=root
DB_PASS=pass1234
DB=test_db

ちなみに.env.exampleには環境ごとに代わる値は空にしておく

.envに定義した値を取得

main.go
package main

import (
    "fmt"
    "os"

    "github.com/joho/godotenv"
)

func main() {
    err := godotenv.Load(fmt.Sprintf("../%s.env", os.Getenv("GO_ENV")))
    if err != nil {
        // .env読めなかった場合の処理
    }

    env := os.Getenv("ENV")
    DB := os.Getenv("DB")
    DBUser := os.Getenv("DB_USER")
    DBPass := os.Getenv("DB_PASS")

    fmt.Println(env)     // local
    fmt.Println(DB)      // test_db
    fmt.Println(DBUser)  // root
    fmt.Println(DBPass)  // pass1234
}

実行して確認

$ go run main.go

で.envの設定が読み込まれるか確認

参考URL

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
37