Linux
Git

CentOS6.3 に yum で Git の新しいバージョンを入れる

More than 5 years have passed since last update.


yum のリポジトリに RPM Forge を追加する

GPGキーをインポートしておく

sudo rpm --import http://apt.sw.be/RPM-GPG-KEY.dag.txt

RPM Forge の rpm をダウンロード

wget http://packages.sw.be/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.2-2.el6.rf.x86_64.rpm

ダウンロードした rpm をGPGキーで検証

rpm -K rpmforge-release-0.5.2-2.el6.rf.x86_64.rpm

rpm をインストール

sudo rpm -i rpmforge-release-0.5.2-2.el6.rf.x86_64.rpm

参考:AdditionalResources/Repositories/RPMForge - CentOS Wiki


RPM Forge から Gitをインストールする

/etc/yum.repos.d/rpmforge.repo をエディタで開き[rpmforge-extras] セクションの enabled を 1 に変更

[rpmforge-extras]

…(省略)…
enabled = 1

あとは普通に sudo yum install git でインストール完了。

インストールの結果、バージョンは 1.7.11.3 になった。

$ git --version

git version 1.7.11.3

参考:CentOS 6.3で、gitのバージョンアップ 一言多いプログラマーの独り言