Linux
cron
crontab

cronの書式で曜日指定に数字を使うのやめたい

些細な啓蒙

こじんまりなシステム構成ではcron使う方が早いし楽なので何だかんだ使ってると思います。

crontabで曜日指定するときに、数字の指定だと直感的に分かりづらい。

週のはじまりが日曜日か月曜日か、どっちが0なのか毎回ググってるし

※"ちゃんとした"商用システムでは"ちゃんとした"ジョブスケジューラを使いましょう。rundeck使ってみたい


さっそく結論

crontabの書式では、曜日の指定に数字だけでなく英単語も使える

ちゃんとドキュメントにも記載がある

参考 - Red Hat Enterprise Linux 導入ガイド - 21.1.4. Cron ジョブの設定


day of week — 0 から 7 までの任意の整数。0 および 7 は日曜日を示す (あるいは sun や mon など曜日の省略形)


_人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_

> あるいは sun や mon など曜日の省略形 <

 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

曜日
数字指定
英語指定

日曜日
0
sun

月曜日
1
mon

火曜日
2
tue

水曜日
3
wed

木曜日
4
thu

金曜日
5
fri

土曜日
6
sat

このようにすれば月曜日から金曜日にかけて実行。


crontab書式

00 13 * * mon-fri skokado ~/nemui.sh


分かりやすい! 素敵!!