Help us understand the problem. What is going on with this article?

git-bash for windows を快適にするためのいろいろ

git-bash 便利ですよね。ターミナル的に使うものはもう全部これでやってしまっています。

C:\Program Files\Git に Git がインストールされてるものとします。

zipコマンドが使えるようにする

シェルスクリプトを使ってるとよくこけるんですよね。

GNUWin32 にいく

zip/3.0/zip-3.0-bin.zip と bzip2/1.0.5/bzip2-1.0.5-bin.zip を落としてきます。

前者から zip.exe 後者から bzip2.dll を引っこ抜いて、C:\Program Files\Git\usr\bin 以下に配置します。

使えるようになりました。

$ zip -v
Copyright (c) 1990-2008 Info-ZIP - Type 'zip "-L"' for software license.
This is Zip 3.0 (July 5th 2008), by Info-ZIP.
Currently maintained by E. Gordon.  Please send bug reports to
the authors using the web page at www.info-zip.org; see README for details.

Latest sources and executables are at ftp://ftp.info-zip.org/pub/infozip,
as of above date; see http://www.info-zip.org/ for other sites.

Compiled with mingw32 / gcc 3.4.5 (mingw-vista special r3) for
Windows 9x / Windows NT (32-bit) on Jul 13 2008.

docker exec -it をするときにwinptをつけなくてよくする

docker exec -it hogehoge /bin/bash するだけで毎回怒られますのでめんどくさいですね。

C:\Program Files\Git\etc\profile.d\aliases.shを開きます。

途中ループしているところに docker を追加します。

- for name in node ipython php php5 psql python2.7 
+ for name in node ipython php php5 psql python2.7 docker

もう標準でここに入ってても良い時期なんじゃないですかね?

スラッシュで始まるテキストが勝手に、Windowsのパスとして読まれる問題

スラッシュで始まるテキストが勝手に、Windowsのパスに変換されて補われてしまう問題ってのがあってホントに困ります。 /bin/bash とかコマンド中に書こうものなら容赦なく C:/Program Files/Git/usr/bin/bash.exe: なんてのに置き換わってしまいます。たとえそれが文字列として渡したいだけでも強制的にです。

回避方法としては

  • //bin/bash って書く
  • 環境変数 MSYS_NO_PATHCONV=1 を設定する

があるようです。ぼくは // って書いてます。

履歴をかしこくする

Git Bash の履歴から重複したものを取り除いて記録します

echo "export HISTCONTROL=erasedups" > ~/.bash_profile

ちなみに、Git Bash なんですが履歴が上手く撮れてるときと取れてないときがあるような気がしてるんだけど気にせいかなあ。ちなみに履歴自体は ~/.bash_hisotry にあって直接触ることも出来ます。


また何か思いついたら追記していきます。

e-mind
Web共通基盤のIntra-mart上で動くアプリケーション開発案件から自作のオープンソース勤怠管理システム「MosP」の開発・運営も行っている企業です!
https://e-mind.co.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away