Edited at
herokuDay 17

Heroku のアドオンを自作する方法を見てみた

あまり試せていないですが、Heroku のアドオンの作り方についての情報が少なかったので、ざっと調べられる範囲で書いてみました。


はじめに

Heroku のアドオンは次の条件を満たしている必要があるんだそう


  1. HTTPSのリクエストを受信できること

  2. JSONをパースすることができる


アドオンパートナーに登録する

Herokuのアドオンを作るためにはアドオンパートナーになる必要があるため、次の手順を行います


  1. Herokuの無料アカウントを作成

  2. addons-next.heroku.com にアクセス

    Herokuパートナーポータル.png


  3. 規約に同意するよう求められるので、内容を確認してAcceptボタンをクリック


これでパートナーポータルの画面に遷移することができます。


手順

ここからアドオンの開発手順に移っていきます。



  1. addon-adminプラグインをインストール

    $ heroku plugins:install addons-admin
    



  2. addon-adminプラグインを使用してマニフェストファイルを作成

    $ heroku addons:admin:manifest:generate
    
    Input manifest information below:
    ? Enter slugname/manifest id: my-addon
    ? Addon name (Name displayed to on addon dashboard): MyAddon
    ? Choose regions to support
    <space> - select
    <a> - toggle all
    <i> - invert all
    ↑↓ use arrow keys to navigate
    tokyo
    ? Would you like to generate the password and sso_salt? Yes
    ? This prompt will create/replace addon-manifest.json. Is that okay with you? Yes
    Generating add-on manifest... done
    The file addon-manifest.json has been saved!


  3. Add-on Partner APIを使用してアドオンインスタンスの作成・追加・削除などの実装を行う



  4. 次のコマンドでアドオンをプッシュする

    $ heroku addons:admin:manifest:push
    


だいぶアレですが、ざっくりだとこんな感じみたいです。

以前は Provider API というものを使っていたみたいですが、今だと名前が変わっていました。

また、2018年4月からAdd-on Partner API のバージョンも変わっているみたいでした。


参考